So-net無料ブログ作成
検索選択
クロメバル ブログトップ
- | 次の10件

最後まであきらめないことは大切! [クロメバル]

【2015.3.6】

 今回のブログのタイトルは「最後まであきらめないことは大切!」

ま、実際はあきらめていたんだけど・・・・。(笑)

最後のあの流しでドラマが起きなければ、タイトルの予定は「ホッケのバカヤロ~!」だったんですけどね。(笑)



 凪の予報に気合が入り、早めに出船するつもりだったが、まわりの皆さんのほうが早かった。(笑)

いくつかの思いがあり、ウスメバルのメインのポイントを目指した。

到着し魚探反応を探すが出ない・・・・。

1回だけ流し、潮はまあまあ流れているものの時合いではないと判断しとっとと移動した。



3/1と同じクロメバルのポイント。

ベイト反応は出るか?

成栄丸の場合、ウスメバルは地形の変化で攻めることが多いけど、

クロメバルに関してはベイト反応を見つけて攻めるようにしている。

良さ気なベイト反応を見つけることができ、1回目は7匹、続けて12匹をキャッチした!

しかし、せっかく見つけたベイト反応は移動してしまい、それとともにクロメバルも移動してしまう・・・・。

この後は、ショボイのも含めてベイト反応を探しては攻め、少しずつ数を伸ばしていった。




100匹釣ったらウスメバルに復帰するつもりだったが、そこまでは数が伸びない・・・・。

時間のことも考え、51匹の時点でウスメバルのポイントに移動した。

と、すでに1艘が攻めていた。

魚探反応や1回流した感触からダメっぽいな~と思った。

さらに、先に入っていた漁師さんがこちらに手を横に振って「ダメよ~ダメ、ダメ」ってしてくれ、(笑)

状況が厳しいことがわかったので、クロメバルに戻ることにした。



すでに活性が下がっているだろうクロメバル。

はたして釣れるのか?

けっこうな時間粘ったが、釣れるのはほんのたまに・・・・。

良さ気なベイト反応を攻め、手応え十分で回収したら、

ホッケ3匹・クロメバル1匹というのが2回続いたときは、「ホッケのバカヤロ~!」って思った。(笑)



途中、根を攻めウスメバルをねらったが、釣れるのが小さすぎて、こんなことをやってる場合じゃない!とも思った。

なかなか期待する展開にはならず、クロメバルを23匹追加したところで、心を折ることにした・・・・。



帰りはクロメバルのポイントをチェックしながら戻った。

良さ気な魚探反応は全然出ないし、試しに仕掛けを降ろしてみてもな~んもなし・・・・。

終了予定時間より少し早かったが、魚探反応がないまま、最後の一流しをして終えることにした。

あ、タイトルに関わるけど、この時点であきらめていました。(笑)



な~んも期待していなかったのに、流し始めてすぐに魚探反応が出た!

「え、ウソ?」と思っていると、その魚探反応は見る見るうちに大きくなり本日最高の出方!

と、すぐさまガツガツっと手ごたえが伝わってきた。

で、クロメバルを13匹キャッチ!

すぐさま入れ直し、さらに13匹追加!

またまた入れ直し16匹を追加した!

この後も数回入れ直し、1時間ほどで68匹のクロメバルを追加して終了予定時間を迎えた。



いや~、こんなこともあるんですね!すっかりあきらめていたのに。(笑)

最終的な結果は、クロメバル×142+αウスメバル×8+α

マゾイ×4(最大1.6㎏)、ホッケ×13、エゾメバル、サバだった。

クロメバル2015.03.06.jpg


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

三厩の海にも春の訪れ? [クロメバル]

【2014.3.27】

 6時前に久々の出船。

まだクロメバルの確認ができていなかったが、これが第一本命。

ダメならオニカサゴや真鯛の調査もできるように準備していた。



エリアに到着し、まずはジグで魚探反応をチェックしていった。

間違ってサクラマスがヒットしないかな~という下心もあったので。(笑)

しばらくはなんの反応もなかったが、着底からけっこう巻いたところで重くなるようなバイト!

良型のクロメバルがヒットしてくれた。

で、すぐさまサビキ仕掛けを準備し、この後は終了までクロメバルをねらった。



それにしても潮がいまいちだった・・・・。

ポイントに船を入れ直すたびに流れ方が微妙に違う・・・・。

なので、把握したクロメバルのピンを外れることがあり、反応の無い流しもけっこうあった・・・・。

このポイントで釣れたのは20匹に届かなかったかな?

で、魚探反応を探しながら違うポイントに移動することにした。



そちらのポイントまで来ると先客あり・・・・。

OH!MY GOD!である。(笑)

知っている船だったので、少し近いかな~と思ったけど魚探反応を攻めてみた。

この流しではヒットしなかったが、その船は鈴なりにクロメバルを上げていた。

やっぱりいるじゃん!ということで邪魔にならないように船を入れ直した。

で、案の定クロメバルがヒット!

でも、やっぱり邪魔になっていたので、少しだけ移動した。(笑)



移動距離は200~300mくらいかな?

移動したのは良いが、クロメバルのポイントをわかっていたわけではない。

ポツンとある根に期待して行ってみたが、期待に反して魚探反応はなし・・・・。

ま、仕方がない・・・・と思いながら、先ほどの船の流れ方からその根を通過するように始めたが、

船の流れる角度が違ってその根を通過せず・・・・。

テンションがダダ下がりだったが、船を入れ直す気力がなくそのまま流した・・・・。

この流れ方だとあそこの変化まで流して・・・・・とか考えていたが、潮が緩く船の移動がゆっくりで時間がかかりそう・・・・。

期待感はほとんどなかったが、それでも魚探をしっかり見ながら続けていた。

そうこうしているうちに魚探反応が出た。その出た方も良い!

もしかしてこれはいけるかも?とダダ下がりだったテンションが上がり始めたときガツガツっとアタリ!

めでたく数匹のクロメバルをキャッチできた!

で、このポイントを何回も攻め直したが、最初のポイントと同様で船の流れる角度が定まらず苦戦・・・・。

それでもこのポイントから少し離れたところで運良く18本針に15匹ヒットという場面があり、なんとか形になった。

クロメバル2014.03.27.jpg


終盤は違うポイント探しをしたけどダメ・・・・。

最後は最初のポイントを攻め直したが、これもダメ・・・・。

それでも久々の出船だったので粘りに粘って、

おそらくこの日最大の29㎝のクロメバル他数匹を追加して終了とした。

最終的な釣果は、クロメバル×55+α、極小ウスメバル×3、アイナメ、ホッケ、フグだった。



今回攻めた水深でのクロメバルは季節が推移している証と思っている。

三厩の海も春めいてきたと言ってよいでしょう!

なお、成栄丸は本日(3/28)の夕方に年に一度の船を上げ、数日間メンテナンスを行う予定です。

で、お手伝い、大歓迎ですので、よろしくお願いします。(笑)

お礼は、4月の真鯛調査釣行の無料乗船程度しかできませんが・・・・。


nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

撃沈でした・・・・(涙) [クロメバル]

【2013.3.27】

 いや~、厳しかったです・・・・。

3/24にはたくさん見られたベイト反応とそれについている良型のクロメバルの大きな群れ。

いったいどこに行ってしまったのでしょうか?


3/24のエリアは薄くなっているのはわかっていたので、

水深を変えてみたり、少し遠くのほうまで足を伸ばしてみましたが、やはり見つけられませんでした・・・・。


あまり大きくないベイト反応はいくつか見つけ、仕掛けを下ろしてみました。

潮がいまいちだったこともあるのかな?

まったく中りがないことがほとんどでした・・・・。

それでも昼前に遭遇した反応で、ようやくクロメバルとホッケがヒット。

船を入れ直して再投入して誘いを入れると、小型ながら7~8匹のクロメバルがヒットしれくれました。

しかし、今回のクライマックスはここで終了。(笑)

その後は1~3匹、そして風が強くなって中りがなくなってしまいました・・・・。


結局、今回の釣果はクロメバル×9+α、ホッケ少々、小型のマゾイ。

もう一度考えを整理して次回に臨みたいと思います。

nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

まあ、こんなもんでしょう~(笑) [クロメバル]

【2013.3.25】

 釣りの世界ではよくあること・・・・。

『昨日は良かったのに・・・・』

まあ、昨日が良すぎたんですけどね。(笑)



今回は、助っ人1号さんとともに、6時頃?に出船。

もちろん前日のポイントを目指しました。

しかし、前日のポイントはベイト反応がありませんでした。

ベイトはカタクチイワシで、移動してしまったのでしょうね。

本命のクロメバルもそれと一緒に移動してしまったみたいです。

まあ、これは想定内のこと。

ベイト反応を探してみたら、運良くすぐに見つけることができました。

で、早々にクロメバルを7~8匹キャッチし、助っ人1号さんに見せつけることができました。(笑)


しかし、ベイトの数が少ない感じでしたし、釣れてくるクロメバルもポツリポツリという感じでした・・・・。


3/20にクロメバルの存在を確認できたポイントを中心に、ベイト反応を探しながら放浪してみましたが、

どこもかしこも最初のポイントと同じような感じでした・・・・。



終盤は朝一のポイント周辺でやりましたが、まさしくまったりした時間が流れていきました・・・・。

唯一、私にヒットしたのがサクラマス

小型ではありますが三厩での初物なので、記念に画像を残しておきました。(笑)

サクラマス2013.03.25.jpg


ちなみに、今年の三厩のマスは例年にないくらいの豊漁のようです。


本命のクロメバルは2名で67匹

せめて昨日の1/3でも釣れてくれればと思っての出漁でしたが甘かったですね。(笑)

その他は、サクラマス、マゾイ少々、フグ×2でした。

nice!(0)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

贅沢な疲れ(笑) [クロメバル]

【2013.3.24】

 疲れました・・・・。


いつもなら本命が釣れずに精神的に疲れたというパターンが多いですが、今回の疲れは違います。

釣り人としては、最高で贅沢な疲れです。(笑)


前回(3/20)、クロメバルを本命にしてまあまあの結果でした。

当然、今回もクロメバルを本命にしました。

そして・・・・


単刀直入に書きましょう。

大漁でした!(笑)


18本針の仕掛けを下ろすと、大概10匹以上釣れました。

当然、釣り人のテンションは上がります。

その上がったテンションが下がる暇がないのです。(笑)

さすがにハイテンションの状態が延々と続くと疲れますよね?(笑)

これが今回の『疲れ』の理由でした。

う~ん、なんとも贅沢な話ですね。(笑)


ついでなので、もう一つ贅沢な話を・・・・。(笑)

釣れたクロメバルの針をはずすとき、左手でバス持ちをします。

何匹も何匹も左手でバス持ちをして針をはずしました。

で、左手の親指はボロボロで痛いです。

う~ん、なんとも贅沢痛みですね。(笑)


ということで、今回の釣果は、クロメバル大漁!

あまりにたくさん釣れたので、数を数える気力がありませんでした。(笑)

ちなみに、3/20は77匹の水揚げでしたが、重さはその5倍以上ありました!

その他は、ホッケ少々、フグ少々でした。

nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

クロメバルねらいで出船 [クロメバル]

【2013.3.20】

 3/4に出てから久々の出船。

荒天続きでホントに参ります・・・・。昨年はもっと出れたんだけどな~。

3/8も出船可の予報で、ちゃんと起きて準備をしていたのですが、

なぜか腹の調子が悪くトイレから離れられない状況で出船を見送りました。(笑)


海の中の状況がわからず、何をねらうべきか考えていました。

ウスメバルは自分が抑えているポイントだけでは厳しいのは容易に想像できます。

マスもいいけど下北のような数はいないだろうしな~。

一応ライトジギングの準備もしながら、3月も下旬に入ったことだしクロメバルを本命にしました。


最初に目指したポイントはベイト反応がなくスルー。

そのまま船を進めていくとベイト反応を発見。

とりあえずジグ(ima六十郎)を落としてみると1投目からフォールでヒット!

良型のクロメバルが釣れてくれました。

「お、いたじゃん!」ということで2投目。

今度は良型のホッケでした。


しかし、2回ほど船を入れ直したけど反応なし・・・・。

良型のクロメバルの存在が確認できたのでサビキ仕掛け(エサはヤリイカ)に切り替え、違う反応を探しました。

と、すぐに発見。

ちょっとだけドキドキしながら仕掛けを投入。(笑)

すると、着底前からヒットしているのを感じました。

追い食いを誘ってから巻き上げ開始。

あれ?

電動リールが巻かさらない・・・・。

え、根掛かりしちゃった?

何回かロッドをあおると根掛かりではない。

お~、それだけ重いということか!

ということは・・・・。




おそらくホッケだな・・・・、と思った。




魚の姿を見てがっかりしないようにしようとも思った。(笑)




でも、




しかし、




まさか、




ちなみに針は18本です。




船の大きさや釣り易さを考慮し、また、魚探の見える位置で釣りをするために

仕掛けの長さは約13mに落ち着いています。

ハリスの長さやエサの大きさ・切り方も試行錯誤中です。




あ、話が逸れてしまいましたが、(笑)




ようやく魚の姿が見えてきました。




ホッケ・・・・・    じゃないぞ~~~!!!!!




もちろんフグでもありません。(笑)




最初に見えてきたのは良型のクロメバル!




次に見えるのもクロメバル!




その次も、その次も・・・・・。




結局、18本針の仕掛け1回で、大型・中型のクロメバルを16匹キャッチでした!!!!!(笑)

クロメバル2013.03.20.jpg


いや~、うれしい展開でした。

クロメバルの情報があったわけではなく、

半分は途方に暮れながら、半分は期待を持ちながらの出船だったので、うれしさも倍増でした!


この後ももちろんクロメバルをねらいました。

仕掛けを下ろすたびに10匹以上釣れてくれれば言うことがありませんが、

自然はそんなに甘くないですよね。


今回はベイトについている群れをねらった形になったので、

魚探にベイト反応が映っていないときはかすりもしません・・・・。


そのベイトもボトムから10m以上浮いていることが多かったので、

誘うレンジをはずしていると、上か下の針に1匹とか2匹しか釣れないこともしばしばでした。


また、同じ群れを攻めているとスレも進むのでしょうね。


そして、潮。

やっているうちに潮変わりし、船の流れる方向が一定じゃなかったことにも苦戦しました。


それでもウスメバルで感じていたことを実践し、それなりに数を伸ばすことができました。

最終的には、本命のクロメバルは中・大型が77匹(水揚げした分)。

海にお帰りいただいた小型も含めれば100匹以上は釣れたはずです。

その他は、ホッケ少々、イナダ、フグ2匹でした。

nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感
- | 次の10件 クロメバル ブログトップ