So-net無料ブログ作成
検索選択
クロメバル ブログトップ
前の10件 | -

船を揚げたが・・・・ [クロメバル]

【2015.3.22】

 予報に反して竜飛灯台の風が強かったので、ちょっと遅めの6時40分頃に出船。

相変わらずベイト反応は濃厚に出る。

しかし、ねらいのクロメバルは最高でも6匹。それもごくたまにヒットするだけだ・・・・。



おそらくクロメバルの数はかなり減っているのだろう。

成栄丸もそこそこ釣ったが、それ以上に釣っている漁師さんたちがいるので・・・・。



次のポイントに移動し、船の流れる角度を確認した後、魚探反応を探したらビンゴ!

この日最多の13匹がヒットしてくれた!

しかし、その反応は移動してしまって数を伸ばすことができなかった・・・・。



最後のポイントでは風が強くなったり弱くなったりで釣り辛かったが、

活性のあるクロメバルがいてくれて、少しだけ数を伸ばすことができた。

いつもならまだまだ続ける時刻だったが、夕方に船を揚げる予定だったので、

その準備のため13時過ぎには終了とした。



最終的な結果は、クロメバル×53+αだった。



そして夕方、船を揚げた。

まだまだ一人ではできない作業なので、師匠の若い衆に手伝いをお願いしていたが、

他にも愛利丸船長と海宝丸船長の駆けつけてくれたのには助かった。

いつも思うけど、三厩の漁師さんたちはホントに親切だ!

で、手順には問題なかったが、船を揚げているときにトラブルが・・・・・。

まったくの想定外のことで、修理にどのくらいの時間と費用がかかるのか?

久しぶりに気分がブルーです。(笑)

真鯛に関する耳より情報が入ったばかりで、メンテナンス終了後に気合を入れていたのに・・・・。

ま、落ち込んでいても仕方がないので、やれることを少しずつでもやっていこうと思う。



厳しい状況は継続中(笑) [クロメバル]

【2015.3.20】

 5時10分頃に出船。

クロメバルねらいの最初のポイントは、ベイト反応が濃厚に出ているのにもかかわらずアタリすらなし・・・・。

攻めるレンジを上げようやくヒットに導いたが、フグ×3にはガッカリだった・・・・。(笑)



次に攻めたポイントでは、釣れても1~2匹・・・・。

粘っても仕方がないと判断し、魚探反応を探して転々とした。

しかし、いままでの実績ポイントはすべて期待感のない状態だった・・・・。



「さて、困ったぞ・・・・」

時刻は8時過ぎ。

予報では午後には風が強まるみたいだが、この時間なら大丈夫だろうと竜飛に行ってみた。

で、なんとかかんとか魚探反応を発見!

そこの1投目でクロメバルを10匹キャッチできた!

しつこく流していたら遊漁船が来てほぼ同じ辺りを流し始めた。

魚のスレが進むのかな~?

いまいちアタリが遠のいた感じがしたし、せっかくここまで来たのだから!と思い移動することにした。




せっかくここまで来た・・・・

そう真鯛のポイントの近くまで。

J-釣りバカ号の孤渓さんの情報等で知っている方も多いと思うが、小泊ではすでに真鯛が釣れている。

元餌屋の清栄丸さんも大漁劇を演じているし、

のちほどわかったことだが、HANAMARUⅡさんもこの日真鯛を釣っている。

とりあえず調査も兼ねて鯛ラバで探ってみた。

残念ながらアタリも含め真鯛の雰囲気を感じなかったが、

ベイト反応がそれなりにあり、それを確認できたことは収穫だった。



この後はクロメバルのポイントを探したが見つけられず・・・・。

先ほどのポイントに戻り、18本針に18匹を演じたものの、その後はしょぼいまま竜飛を後にした。



三厩に戻り時間いっぱいまでやろうと思ったが、風が強くなりやり切れなくて14時頃終了とした。



最終的な結果は、クロメバル×77+α、ウスメバル×2、ホッケ×2、フグ×3だった。




【2015.3.21】

 予報では出船は微妙かな?と思っていたが、

準備をして行ってみると凪だったので5時40分頃出船し、

クロメバルが厳しい状況なので、ウスメバルをねらうことにした。



ポイントに向かう途中、こんなところでこんなに魚探反応が出るの?という感じだったので、

とりあえず仕掛けを降ろしてみた。

しかし、な~んもなし・・・・だった・・・・。



ウスメバルはけっこう釣れた!

でも、水揚げするには小さすぎる・・・・。

仕掛けを降ろすとたいがい釣れたが、キープできたのはその2割程度か?

そうこうしているうちに風が強くなり波も高くなってきた。

漁師さんたちが続々と帰港する中粘ってはみたが、小型しか釣れず漁が成り立たないと思いやめることにした。



帰港しようかな?とも思ったが、クロメバルの可能性がわずかでもありそうなところをチェックしてみた。

かれこれ3時間ほどうろついたかな?

で、竜飛灯台の風が「南西15m」と確認できた時点で終了。(笑)



最終的な結果は、ウスメバル×11+αだった。


調査は不調・・・・ [クロメバル]

【2015.3.19】

 今回は鋳釜崎・高野崎方面の調査。

釣れない覚悟はしていたが、釣れるだろうとタカをくくっていた。(笑)



5時10分頃に出船し、鋳釜崎から高野崎にかけて魚探とにらめっこしながらベイト反応を探した。

ショボイ反応を見つけ仕掛けを降ろしたのは3~4回かな?

あまりにも反応がなさすぎる・・・・。

一応、三厩のクロメバルのポイントとの共通点を意識したんだけど・・・・。



8時頃、クロメバルねらいを断念し、せっかくこっちまで来たんだから・・・・と

ウスメバルを期待して漁礁のチェックをしてみたが、魚探・降ろした仕掛けへの反応は一切なかった・・・。



ゆっくり戻りながら、大泊の漁礁エリアをチェック。

わずかな反応を見つけ、ここでようやくクロメバル3匹(1匹はリリースサイズ)とアイナメとクロソイがヒット。

もう一度降ろし、クロメバルを2匹追加した。

その後も何回か仕掛けを降ろしたが、潮が動いていなくて船も流れない・・・・。

魚探反応からはずれていると釣れる気がまったくしない。

クロメバルがいたことはいたが、おそらく群れが小さく入れ食いにはならないだろうと判断した。



調査は不調のまま終了。

すでに正午を過ぎているが、ここからが漁だ!

前日ほんの少ししか釣れなかったが、濃厚なベイト反応は確認している。

タイミングが合えば入れ食いだって期待できる!

と、気合を入れ直して臨んだが、濃厚なベイト反応を捉えてもクロメバルからのアタリはない・・・・。

潮がユルユルすぎる・・・・。

と、少ししたら風が強くなってきて波も高くなってきた・・・・。

ということで、無理せず終了。



最終的な結果は、クロメバル×4+α、アイナメ、クロソイだった。

今回調査がうまくいきそれなりに釣れていれば、次回は別のエリアの調査をしようと思っていた。

しかし、そうはならなかったので、明日はガッツリと漁に勤しもうと思う。


気分は撃沈・・・・ [クロメバル]

【2015.3.18】

 予報から判断し、いつもよりちょっと遅めの6時30分頃に出船した。

ここ最近のパターン通り、クロメバルの最も手前のポイントから攻めた。

ベイト反応は濃厚ながらも、クロメバルからの反応は乏しい・・・・。

潮が緩いのも一因か?

次のポイントも同じ感じで厳しい・・・・。

釣れないわけではないが、もっと活性が高い群れを探すため移動した。



しかし、今回はこの移動は失敗だったみたいだ。

前々日に良い思いをしたポイントでは釣れず、今年初めて釣ったポイントでも撃沈だった・・・・。

潮が好転することを期待して、その間ウスメバルの様子を見に行ったがこれもダメ・・・・。



その後は、クロメバルのポイントに戻ったが、潮が好転する気配はなく、

前々日のポイント、朝一のポイントでもダメだった・・・・。



終盤、良好なベイト反応を捉えたが、ヒットしても1匹のみ・・・・。

ホントに厳しい展開だった・・・・。



こんな日は潮のせいにしたいところだが、あとからわかった情報で、

ウスメバルの様子を見に行ったときに、そのポイントでやっていた漁師さんは爆釣。

クロメバルに戻ったときもやっていた漁船がいたが、こちらも推定250匹以上。

ポイントのチョイスとかタイミングとかの作戦がうまくいかなかった一日だった・・・・。



最終的な結果は、クロメバル×74+α、ウスメバル

マゾイ、ホッケ少々、エゾメバル×4だった。

前日の倍以上の時間海の上にいたが、釣果は前日の半分よりちょっと多いくらい・・・・。

精神的にも疲れてしまいそうだが、ま、割り切ることにしようっと!(笑)


余裕で早めに撤収(笑) [クロメバル]

【2015.3.17】

 本日の予報ではやれても10時くらいまでかな?って思いながら、5時20分頃に出船した。



べた凪の海をそれなりの速さで走り、前日と同じように最も近いポイントから開始した。

潮の流れを確認した後の流しで、早々にクロメバルを12匹キャッチ!

流し直す度に釣れるが、数が伸びないし、型がいまいちのように感じた。

今回は短時間勝負になると思っていたので、早めに移動することにした。



途中のポイントはスルーし、前日良かったポイントに入った。

はたしてベイト反応は出るのか?クロメバルの活性は高いのか?

風が若干強くなっていて、仕掛けを投入しても船が風に流され、

見つけたベイト反応を捉えきれないことが多かった・・・・。

おまけにベイトとそれについているクロメバルは移動しているみたいで、前日のようには攻めれなかった・・・・。

それでも、ベイト反応をうまく捉えたときは、たいがい10匹以上がヒットしてくれた!



9時頃、さらに風が強くなり、このポイントを攻め切れなくなったこともあり、朝一のポイントに移動。

数回流したが、潮が動いていないし、ベイト反応を攻めてもアタリすらなかった・・・・。

ということで粘らずに終了。

目標にしていた数をクリアしていたので、余裕の早めの撤収だった。(笑)



最終的な結果は、クロメバル×113+α、ホッケ少々だった。


10匹以上のヒットは17回! [クロメバル]

【2015.3.16】

 今回は珍しく昼頃に終了した。

いつもは時間ギリギリまでやるようにしているし、昨日の終了時間は15時頃だった。

海は、ここ3日では最も穏やかで、太陽の恵みを受けて暖かく、吹く風も気持ちよかった。

なぜ、いつもより早く終了したんでしょうね?(笑)



 出船は5時30分頃。

ウスメバルをねらうならメインのポイント。でも、その前にクロメバルをねらった。

最初のポイントは、ここ2回と同じように魚探反応が出なかった。

しかし、それでも今回は仕掛けを降ろしてみると決めていた。

というのは、ここ2回帰りにチェックしようとしたが、他の漁師さんが攻めていて釣れているみたいだったから。

1回目の流しでは釣れなかったが、潮の流れ方が確認でき、

この流れ方ならおそらく・・・・と思い魚探反応を探したら案の定見つけることができた!

で、クロメバルを7匹キャッチし、その次の流しで12匹キャッチした!



少ししたら前述の漁師さんもやってきた。

で、同じポイントを2艘で交互に流す形で、両船とも入れ食いだった!(笑)

余談だが、お互いかなり近い位置で流すことも少なくなかったが、

知らない船にあんなに近くでやられたら石があれば投げたくなってしまう。(笑)

でも、以前遊漁船部会のときに知り合い、気さくに声をかけてくれる方なので全然腹が立ったりしない。

人間の感情なんて現金なものですね。(笑)



そうこうしているうちに成栄丸にはアタリがなくなってきた・・・・。

あちらの船は釣れているのに・・・・。

腕の差は重々承知しているが、精神的にもろい成栄丸は移動することにした。(笑)

あ、このポイントでキャッチしたのは83匹でした。



この後は魚探反応を探すのに時間を費やした。

今回の潮の流れ方を考慮し、いままでやっていない水深を中心に徘徊した。

で、魚探反応を発見!

このポイントでは2回で20匹をキャッチできたが、その後の流しでは釣れなかったので、さらに移動した。



で、前日釣れたポイントに期待して行ってみたらこれが正解!

移動するベイト反応にてこずったが、途中から移動しないベイト反応を見つけ、終始それを攻めた。

で、たいていは10匹以上!

魚探反応の映り方から小技を使いヒットを導いたり、

普通に誘ってもダメなときにけっこう効果がある小技を使ったりしながら、順調に数を伸ばすことができた!



11時過ぎには200匹を越えていた。

ここまで来たら目標は250匹だ!

そこからの流しで4回連続で10匹以上をキャッチ!

ラスト!と思った流しでの6匹に納得がいかず、もう1回流して11匹キャッチ!

で、この時点で終了とした。



さて、冒頭の件。

いつもより早めに終了したわけだが、はたしてその理由は?

そのまま釣り続けていれば、おそらくもっと釣れたでしょう。パターンをつかんでいたので。

それなのに続けられなかった理由・・・・。

それは魚の入れ物が満タンになっちゃったから。(笑)


75ℓクーラーその1

クロメバル2015.03.16-1.jpg


75ℓクーラーその2

クロメバル2015.03.16-2.jpg


最終的な結果は、クロメバル×271+α

アイナメ、マゾイ、ホッケ少々、エゾメバル×2、サバ、イワシだった。

大きいクーラーを買おうかな~?

ま、今回のくらい釣れることなんて滅多にないんですけどね。(笑)

あ、今回10匹以上のヒットは17回でした。


クロメバルはOK、久々のウスメバルは厳しかった・・・・ [クロメバル]

【2015.3.15】

 5時40分頃出船。予報通り、若干風があり波もある。

まずはクロメバルねらいだ。

前日と同じように最初と次のポイントは魚探反応が出なくてスルー。

前日釣れたポイントもダメだった・・・・。

さらに船を進めるとわずかばかりの魚探反応を見つけ、仕掛けを降ろしてみた。

と、魚探反応は良い感じに出てきて、アタリも出た!

で、クロメバルを9匹キャッチした!



どうやらこのポイントのクロメバルの活性は高そうだ。

次の流しでは着底前からアタリが出て13匹キャッチ!

次の流しでも12匹をキャッチした!

ただ、風が強く、風に船を立てると、横から波を受け船が揺れて怖い・・・・。

おまけに思ったように船を流すことができない・・・・。

四苦八苦しながらも、少しずつ数を伸ばすことができた。



アタリが遠のいたかな?と感じたので移動。

しかし、移動先では釣ることができなかった・・・・。

で、釣れたポイントに戻り、さらに数を伸ばしたが、波が高くなってきていたので三厩方面に戻ることにした。



3/6に良い思いをしたポイントに入りたかったが、他の漁師さんがやっていて断念・・・・。

クロメバルは最低限の目標の100匹をすでに越えていたので、

久々にウスメバルをねらってみることにした。

近辺のメジャーポイントには船が数艘したのでスルーし、

竿抜けになっていることを期待してショボイポイントを転々とした。



で、釣れるには釣れるけど、案の定型が小さすぎる・・・・。

海にお帰りいただくサイズがほとんどだ・・・・。

それでも心を折らずに、時間いっぱいやり通した。

終わってみれば、早々に見切り休息し、翌日に備えたほうがよかったような気がするが・・・・。(笑)



最終的な結果は、クロメバル×106+α、ウスメバル×21+α、

マゾイ×2、ホッケ×2、フグ少々、サバ、アジだった。


200匹越えで、とりあえず納得!(笑) [クロメバル]

【2015.3.14】

 暴風が吹き荒れたここ数日、ようやく出船できた。

とはいえ、若干風があり波もぼちぼち・・・・。

少しでも陸に近いほうが波がマシだし、

なんと言っても前回(3/8)の結果に納得していなかったので、クロメバルだけをねらった。


最初のポイントは魚探反応が出ない・・・・。

次のポイントも反応が出ない・・・・。

もしかしてマズイ展開なのか・・・・?

さらに船を進め次のポイントを覗くと、ショボイながら反応があったので仕掛けを降ろしてみた。

流し始めるとそれなりの魚探反応が出始め、ガツガツとアタリも出た!

一応魚種を確認するためあまり追い食いを誘わないで上げると、クロメバルが4匹釣れていた!



船の流れる角度もわかったので入れ直し。

と、この日最多の16匹が釣れてくれた!

こりゃ~いいぞ!と思ったが、その後は5匹止まりと釣れない流し・・・・。

早々に次のポイントに移動した。



今回はこの移動が吉となった!

その理由は当然釣れ続けたから!

魚探反応が出るところがピンに近く、風と波で上手く流せず釣れないときもあったが、

たいがいは10匹以上ヒットした!

前回のブログで、「10匹×20回=200匹だから200匹は可能」と書いた。

さすがに20回には届かなかったが、このポイントで10匹以上が13回!

見る見るうちに数が伸びていった!

また、サイズも良かった!

1匹だけ良型の長さを測ってみたら33㎝だったから、30㎝オーバーもそれなりに釣れていたはずだ!



残念だったのは、徐々に波が高くなり、このポイントを断念しなければならなかったこと・・・・。

でも、200匹を越えた時点である程度納得はしていたけど。(笑)

最終的な結果は、クロメバル×238+α、ウスメバル、ホッケ×2だった。


目標は200匹!だったが・・・・ [クロメバル]

【2015.3.8】

 釣る人は釣っているけど、ウスメバルに苦戦中の成栄丸・・・・。

成栄丸が抑えているポイントが少ないのが理由のひとつだが、

ポイントによっては小型が多すぎるし、良型が期待できるところでは連続で撃沈中・・・・。

一方、シーズンを迎えたクロメバル。

タイミングが合えば規格が「中」以上の数釣りが可能であるものの、ウスメバルより単価がけっこう低い・・・・。

いろいろ悩んだ末、この日の予定は次の通り立てた。

「クロメバルを200匹釣ったら、ウスメバルにいく!」である。

クロメバルを200匹?

活性が高い群れに遭遇できれば1回に10匹以上釣れることは珍しくない。

10匹×20回=200匹だから十分可能じゃん!

てな感じで、脳天気に出船した。(笑)



ねらいをクロメバルに絞ったので、一番手前のエリアからチェック。

最初のポイントから魚探反応が出まくり!

そして10匹キャッチ!

「まずは1回目!あと19回!」と、笑いが込み上げた。(笑)

いつもなら船を入れ直すが、魚探反応が良好に出たままだったので仕掛けを投入。

で、すぐにヒット!

快調な出だしだ!

しかし、キャッチしたのは5匹・・・・。

「あれ?少ないな・・・・」と思ったものの、当然まだ気持ちには余裕があった。

続けてこのポイントを攻め続けたが、釣れるには釣れるが10匹には届かない・・・・。



次のポイントの1投目で、ようやく本日2回目の10匹越え

しかし、2投目以降は・・・・。

群れが小さいのか?それともスレが進むのが早いのか?

この時点で、立ち始めていた暗雲はさらに深いものとなっていた。(笑)

後者の可能性があることも考え、ラン&ガンで活性の高い個体を拾っていくことにした。



前日釣れたポイントでも10匹越えはならず・・・・。

魚探反応を探しならが、成栄丸にとっては最も遠いポイントまで船を進めた。

こちらでは潮の流れ方がまったく違ってびっくり。

ちょうど潮変わりのタイミングで、やり始めたときと戻るときでは船の流れる角度がほぼ180度変わった。

なので、船の流し方には苦戦した。

その分、細かい部分での地形の把握ができたし、クロメバルの着き方のパターンのひとつもわかった!

釣れない流しが多かったものの、それでも少しずつ追加できた。ホッケに邪魔されながらも・・・・。(笑)

あ、この頃には「1回に10匹!」というのは天文学的な数になってました。(笑)



残りの時間を考え、戻りながらポイントを攻めてみたけど、見事に撃沈・・・・。

最終的な結果は、クロメバル×97+α、ホッケ×9、エゾメバルだった。

目標の半分にも届かなかったことを笑ってあげてください。(笑)


厳しい展開のまま終了・・・・ [クロメバル]

【2015.3.7】

 いや~、厳しい展開でした・・・・。

気合いを入れ、最近では早めの5時30分頃に出船。

ウスメバルねらいでメインのポイントを攻めるものの、数回流して釣れたのは2匹のみ・・・・。



仕方がないのでクロメバルねらいに変更。

しかし、前日のエリアは魚探反応がまったく出ない・・・・。

しばらくうろついたところでようやくショボイながらも反応を見つけ、

そこからクロメバルを17匹、12匹、15匹、9匹とプチ入れ食い!

でも、良かったのはここまで・・・・。

魚探反応を見失ってからは釣れず、9時頃から再びウスメバルねらい。



ウスメバルのポイントは潮の流れ方が変わり始めていて、

今回のような変わり方のときに食いが立ったことがあったので、

それに期待したけどウンともスンとも言わない・・・・。

結局2時間30分ほどを費やし、1匹も釣れないまま諦めることにした・・・・。



で、再びクロメバルねらい。

朝のポイントを攻め直したが、最初の反応で7匹キャッチしたものの船を入れ直しても釣れず・・・・。

次に見つけた反応では11匹キャッチしたが、入れ直し後はちょぼちょぼ・・・・。

前日最後に入れ食いだった場所は魚探反応が出なくて釣れず・・・・。

厳しい展開のまま終了予定時間を迎えた・・・・。



最終艇な結果は、クロメバル×82+α、ウスメバル×2、ホッケだった。


前の10件 | - クロメバル ブログトップ