So-net無料ブログ作成
検索選択

早上がりでした・・・・ [ウスメバル]

【2015.2.25】

 予報、そして竜飛灯台の風の状況は微妙だったが、6時半頃とりあえず出船。

ポイント周辺はイメージ通りの強風と高い波だったが、魚探反応が出ていたので仕掛けを降ろしてみた。

う~ん、反応がない・・・・。

活性が低いのか?船の下にいるベイトにウスメバルが付いていないのか?

で、漁礁まで行ってみると、さらに良さ気な魚探反応。

ウスメバルがいるだろうレンジを特定するために探りを入れているとガツガツとヒットしてきた!

で、ウスメバルを13匹キャッチ!

次の流しでも10匹キャッチし、「こりゃ~いいぞ!」と鼻の孔が広がった!(笑)



しかし、この後は失速・・・・。

風と波で船を上手く入れれなかったこともあるが、魚探反応は徐々に薄くなり、

活性が下がっているように感じた。

おそらく潮も少し速くなっていたのかもしれない。

さらに、小型のサバたちが邪魔をする・・・・。

そんなこんなで早々に心を折り、9時過ぎには退散することにした・・・・。



三厩港に戻ったら、他船も戻っていて、ウスメバルの活性は同じような感じだったらしい。

まあ、出船でき、少しでも釣果があったので良かったと思うことにしようっと!



最終的な結果は、ウスメバル×39+α、クロソイ(1.4㎏)、サバ多数、小アジ×2、フグ少々だった。



nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

今回も午後に入れ食い! [ウスメバル]

【2015.2.22】

 本日はいつもと違うポイントをまずはチェック。

良型のウスメバルが1匹釣れてくれたが、予想通りフグの攻撃を受けたので、粘らずに移動した。



今回はあまり気合いが入っていなかった。

前日の様子から「どうせ釣れないだろう」と思っていたし、

前日の再現があるなら「気合いを入れるのは午後から!」と思っていたから。

なので、ゆっくりとメインのポイントに入り、数回流しやはり釣れないことを確認した。



この後、ちょっと深いほうの様子を見に行った。

ほとんど期待もせずに流していると何かがヒット!

良型のミズクサ2枚と小アジ2匹だった。

ミズクサには魅力を感じなかったが、小アジには魅力を感じた。

この小アジをつけ直し、再び仕掛けを降ろした。

ねらいはもちろんあの魚!

しばらくはなんの反応もなく、いい加減やめようかなと思い始めた頃ガツガツとヒット!

ねらい通りの魚が釣れてくれた!

惜しむらくはサイズが小さかったこと・・・・。

今年初物なので画像を撮ったので載せておきますね。(笑)

ヒラメ(41㎝)2015.02.22.jpg

ということで、ねらった魚はヒラメで、釣れたのは小型の41㎝でした。



ぼちぼち潮が変わっているかも?と思い、メインのポイントに戻りウスメバルねらいに復帰した。

数回流したところで浮いている反応を発見。

5匹釣れてくれたときにはテンションが上がったが、風が強くなり始め波も高くなってきた。

見つけた反応にぶつかるように上手く船を入れれない・・・・。

正午を迎えたあたりで、メインのポイントを断念することにした・・・・。



さあ、前日入れ食いを堪能したポイントだ!

潮は・・・・、まだダメっぽい・・・・。

それでも前日の再現があるなら、今の潮が変わり始めるときだ!と思い、そのときが来るのを待った。

潮がユルユルのうちは漁礁の上をねらい、アタリが1回あったのみ・・・・。

ぼちぼち潮が動き始めたかな?と感じた頃、ベイト反応を探すためにうろついてみた。

と、良さ気な反応を発見!

そして入れ食いタイムに突入した!

少々型が小さいのが難点だったが、追い食いを誘うウスメバル釣りを堪能!

前日は1時間ちょっとで74匹キープしたが、

この日は食いが立ち始めてから2時間ほどで131匹のキープだった!



最終的な結果は、ウスメバル×145+α、ヒラメ(41㎝)、

ホッケ少々、ミズクサ×2、小アジ×2、フグ少々だった。


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

前半戦は約8時間半、後半戦は1時間ちょっと [ウスメバル]

【2015.2.21】

 ここ2回は納得のいく釣りができていた。

本日は凪の予報。

もう本日の釣果は約束されたようなものだ!

って思うのは無理のないことですよね?

自然を相手にするのは難しいっていうことを改めて痛感させられました・・・・。



当然のようにメインのポイントをチョイスした。

つ・つ・つ・釣れない・・・・。

13回流し、釣れたのはたった5匹だった・・・・。

途中、今回の作戦は決めた。

それは潮を待つこと。

ここ2回は潮の流れ方が変わってから浮いている群れを攻め数を伸ばせたので、

そのときが来るのをひたすら待つことにしていた。



14回目の流しのため潮上りしているとき、ようやく浮いている反応を見つけた。

これを攻めて3匹追加。

この後、徐々に船の流れる角度が変わり、潮の流れ方が変わってきていることがわかった。

さあ、いよいよだ!

この後は流すたびに釣れることは釣れた。

でも、1~3匹はほとんどで、最高でも6匹、それも小型が多い状況だった・・・・。



そうこうしているうちに潮の流れ方はさらに変わり、浮いている反応も見られなくなってきた・・・・。

地形の変化を攻めながら数匹ずつ追加するも、ここ2回のような手応えを感じることはなかった・・・・。

で、3回連続で1匹も釣れなかったので、心を折って移動することにした。

ここまでで約8時間半の長~い前半戦。

釣れたのは66匹だった。



終了予定時間まであと1時間ほど。

少しでも追加できればいいな~という気持ちで、あまり大きな期待をせずにポイントに入った。

潮の流れ方が確認できてから、フィーディングしている群れがいるとすればこの辺だろうと船を入れ直した。

と、魚探に濃厚なベイト反応が映り始め、ウスメバルがガツガツとヒットしてきた。

まさしくイージーに入れ食いになるパターン!

あれよあれよという間に数が伸びていった。(笑)

せっかくの絶好機だったので、終了予定時間は30分延長。

短い後半戦は1時間ちょっとで74匹。

前半戦の数を軽く抜き去ったのであった。(笑)



最終的な結果は、ウスメバル×140+α、マゾイ×2、ホッケ少々だった。

後半戦の入れ食いに、自分の日頃の行いの良さを改めて感じるのであった。(笑)


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

前日ほどではないが、本日も結構納得!(笑) [ウスメバル]

【2015.2.20】

 本日は確定申告。

朝から出船し15時までに確定申告するか、9時に確定申告をし終了後出船するかの二択だった。

朝、竜飛灯台の風は5~6mだが風向きが悪い・・・・。

とりあえず準備をし船に行ったが、案の定出船を躊躇する状況だった。

すでに出ていった船もあるが、隣近所の皆さんは様子見をしていた。

というような状態だったので一旦帰宅し、確定申告を終えた10時ちょっと前に出船した。



果たして前日と同じように浮いていて活性のあるウスメバルはいるのか?

はい、いましたよ~(笑)

最初の流しで6匹、2回目で7匹キャッチでした!

でも、これまた前日と同じように潮の流れ方が安定せず、船の流れ方も徐々に変わり、

せっかく見つけたヒットパターンも通用しなくなり、新たに見つけなければならなかった。



潮・船の流れ方、魚探反応、釣れなかった流しなどなどからヒットパターンを何回か見つけ、

その都度数を伸ばすことができた。



最終的な結果は、ウスメバル×123、クロソイ×2、サバ×8

ちなみに、ウスメバルは「大」「中」「小」「P」「2P」「3P」という規格で分けられ、キロ単価は「中」が最も良い。

この日の釣果は重さで見れば「中」が約7割を占めていたのは幸いだった。



あ、余談だけど、三厩にもサクラマスが入ってきているみたい。

成栄丸も1/21に50㎝くらいのを釣ったけど、その後の情報はなかった。

でも、昨日けっこう大きいサイズも含めてそれなりの数を釣った船があるという話を聞きました。



nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

今月初の納得!(笑) [ウスメバル]

【2015.2.19】

 東風がちょっと強そうだったが、昼前には風が落ちる予報だったので、いつもより1時間ほど遅く出船。

ウスメバルのメインのポイントを目指した。



潮は若干速かったかな?

序盤は漁礁の上のほうで2~5匹ずつ拾っていく展開だった。

途中、潮が緩くなり船の流れ方が変わってきた。

それでもウスメバルの活性は変わらない感じで、流すコースが良ければ二桁釣れることもあった。

さらに船の流れ方が変わり、ポイントを流せないことが数回あり、ここではノーヒットだった。



途方に暮れそうな雰囲気が漂い始めていたが、流し始める場所を思い切って変えようとしたら、

ボトムから20m以上浮いている反応に遭遇!

そのレンジを攻めたら案の定ヒットしてきた。

果たしてウスメバルなのか?

フグかもしれないしホッケかもしれない。

正体を確かめるために、あまり追い食いを誘わないで回収した。

で、海中に見えてきたのは良型含みのウスメバル!

一気にテンションが上がった!

この浮いている反応を攻めれたのは2回かな?

この3回の流しで30匹以上を追加できた!



この浮いている反応には、沈んだのか移動したのかわからないが、その後遭遇できなかった。

しかし、ウスメバルの活性が上がっていると予想できたので、

序盤とは違う攻め方をしてみた。

と、やっぱり試してみるものですね。

ここからは比較的イージーな釣り方で、どんどん数を伸ばすことができた!



しかし、潮・船の流れ方はさらに変わり、このパターンも通用しなくなり最後は失速・・・・。

それでも今月初の納得のいく釣果を収めることができた。

最終的な結果は、ウスメバル×203+α、良型マゾイ、ホッケ×8だった。

ウスメバル2015.02.19.jpg



nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

久々の出船 [ウスメバル]

【2015.2.17】

 久々の出船。

海況的には2/12も出船できたが、この日は小型船舶の中間検査のため出船できなかった。



まずはメインのポイント。

最初の流しで船の流れ方を確認。この流しで1匹だけだったが大型のウスメバルと大型のクロソイがヒットした。

次の流しで6匹、その次は11匹のウスメバルが釣れ、もしかして良い思いができるかも?と思ったが、

なかなか思うようにはいかないものですね・・・・。

流し直す度に釣れてくれたが、釣れても1~4匹・・・・。

そのうち潮が巻き始めたみたいでアタリもなくなってしまった・・・・。



ま、想定内のことだったので、次の作戦を決行。

オニカサゴの新規エリア開拓をすることにした。

仕掛けを降ろすとすぐにアタリがあるが、オニカサゴの重量感はない・・・・。

案の定、ミズクサ・ミズクサ・ミズクサだらけだった・・・・。

いい加減イヤになってきたのでウスメバルねらいに戻ることにした。



メインのポイントには他船が入っていた。

ちなみにこの船はtomyが思う三厩NO.1の漁師さん。

ちょっと様子を見たらウスメバルを鈴なりに釣り上げていた。

船の流れ方も変わっていたので、ウスメバルの活性が変わったのかも?と期待したが、こちらにはアタリすらなし・・・・。

数回入れ直しても結果は変わらなかった・・・・。

腕の差とはわかっていても、精神衛生上よろしくなかったので移動することにした。(笑)



一時は込み合っていて敬遠していた漁礁が空いていたのでやってみたが、

こちらは表層の潮が速く、強い風にも押され、とても釣り辛い状態だった。

それでも粘りに粘って数匹ずつ追加。

高くなっていた波の中、よくがんばったと自分を褒めてあげたいと思う。(笑)



最終的な結果は、ウスメバル×59+α、マゾイ、クロソイ、ホッケ×3、ミズクサ少々、フグ少々だった。


nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

2月は食いが落ちるみたい・・・・ [ウスメバル]

【2015.2.7】

 前日の予報から出船は微妙だな~と思っていたが、とりあえず準備をして船へ。

やはり皆さん出ていますね~。

ということで出船したけど、予報と竜飛の風の状況からイメージされる通りの波と風。

それならそれで近場のポイントをチェックしてみることにした。



まずはどの船も入っていない大きめの根?壊れた漁礁?

いつだったか良い思いをしたことがあるけど、今年2回ほどチェックしてダメだったし、

魚探反応が皆無だったので1/6に釣れたポイントに移動した。



最初は数匹ずつ釣れた。

魚探に浮いている反応が映りテンションが上がった時間帯もあった。

でも、海にお帰りいただくサイズが多かったし、

潮目が来てからパタッと食いが止まってしまった・・・・。

一番ガッカリしたのは、魚探に浮いている反応が映り、追い食いに追い食いを誘って多点掛けしたのに

金魚サイズ・金魚サイズ・金魚サイズ・・・・で、10匹ほどのうちキープしたのが1匹だけのときだった・・・・。



ちなみに、三厩のウスメバルは例年2月くらいから全体的に食いが落ちるみたいだ。

産卵(正確には卵胎生なので産仔)が関わっていると考えている漁師さんもいる。

このことが関係しているのか、単に潮按配が良くなかったからなのか、全体の水揚げもいまいちだった。



最終的な結果は、ウスメバル×34+α、アイナメ×2、ミズクサ×2、小アジ、フグ少々だった。



nice!(2)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

妄想は妄想で終了(笑) [ウスメバル]

【2015.2.6】

 さあ、本日もウスメバルねらい。

出船する前かなり悩んだが、作戦は完璧なはずだ!

まずはメインのポイントを攻め、ここで釣れればOK牧場!

ダメだったら、昨日見つけた竜飛のポイントに行って、ウスメバルをねらうふりをしながら、

あれをあ~やってあの魚が釣れればそれもまたOK牧場!

作戦、いや妄想だけは完璧だった。(笑)



まずはメインのポイントをチェック。

最初の流しで1匹だけ釣れた・・・・。

2回目の流しは2匹で、3回目も2匹・・・・。

う~ん、厳しい展開だ。

前日みたいに1匹も釣れないなら見切ることもできるが、粘るべきかどうか迷ってしまう・・・・。

そうこうしているうちに風が落ちてきたので移動することにした。

結局、このポイントでの結果はウスメバルが13匹だけだった・・・・。



ま、想定内のことなので気にすることもなく竜飛に移動。

前日の濃厚なベイト反応は・・・・・ない・・・・。

地形の変化に期待して流してみるものの、竜飛にしては潮が緩い・・・・。

保険のつもりだったアイナメですら1匹のみ・・・・。

結局、7匹のホッケにもてあそばれただけで、風が強くなる気配があったので戻ることにした。

この時点で妄想は妄想で終了でした。(笑)




メインのポイントに戻ったが、緩いものの二枚潮で攻めきれないので1回流して移動。

さて、今年まだ攻めていない連日満員御礼のポイントはどうだろうか?

この時間なら空いているかもしれないということに期待して行ってみた。

と、向こう側の漁礁には3艘いたが、こちらの漁礁は空いていたのでやってみることにした。



船の流れ方がわからないので、まずは漁礁の真上から開始し1匹キャッチ。

船を入れ直し漁礁の手前から流していると、運良くボトムから10m程度浮いている群れを見つけ、

こいつらを数回攻めて数を伸ばすことができた。

惜しむらくは型が小さいこと・・・・。

キープした数と海にお帰りいただいた数はそんなに変わらなかったかも?



最終的な結果は、ウスメバル×51+α、アイナメ、マゾイ、ホッケ×7だった。

今回、妄想は妄想で終わってしまった。(笑)

さてさて、次回の展開をまた妄想しようっと!(笑)



nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

厳しくなってきたかな? [ウスメバル]

【2015.2.5】

 本日もウスメバルねらい。目指すはメインのポイントだ。

あれ、新規ポイント開拓はどうしたの?っていう声が聞こえてきそうだが、聞こえないことにしよう。(笑)



いざ仕掛けを投入。

あちゃ~船が流されるのが速い・・・・。

おまけに潮と潮が当たっているみたいで変な揺れ方をして釣り辛い・・・・。

数回流し直したがアタリが一切ない・・・・。

このポイントの食いが止まるときと同じ雰囲気だったので、ここを見切りポイント開拓のため移動することにした。



さて、どこに行こうか?

いままで深いところをやったことがないのでほとんどわからない・・・・。

でも、昨年マグロをやっているときに地形の変化があったところをGPSにマークしていたので、

とりあえずその周辺に行ってみた。

で、わかったことはすんごいブレイクがあること。

短い距離を流されただけで20~30mは深くなっていた。

その近くで良好なベイト反応に遭遇できたが、釣れたのはイワシだけだった・・・・。



ぼちぼち潮が落ち着いてきたかな?と思い、メインのポイントに戻った。

最初の流しで潮の流れ方が変わっているのが確認できたのですぐさま入れ直し。

で、ここからウスメバルが連続でヒットしてきた!

よしよしこうでなきゃ!とテンションが上がったが、

残念ながらこの状態は長く続かず、パタッと食わなくなってしまった・・・・。



さて、どうするべきか?

時間いっぱいやりたいから帰港するという選択肢はなし。

このまま粘って続けるべきか、それとも移動か?

移動するとしても今まで抑えていたポイントは望みが薄い・・・・。

じゃ~ポイント開拓の続きでしょう!ということで竜飛に移動した。



前日のポイントの再調査をするつもりだったが、その途中で濃厚なベイト反応に遭遇!

仕掛けを降ろすとすぐさまヒット!

追い食いは・・・・・・・ない・・・・。

案の定、ヒットしたのはアイナメだった。

で、この周辺を何回か流し直したが、けっこう地形の変化がありポイントとして有望だということがわかった。

ただし、ウスメバルの群れは居ついていないようだった・・・・。

一度に3匹釣れてくれたときはいけるかな?って思ったけど・・・・。

結局、パッとしないまま終了時間を迎えた。



最終的な結果は、ウスメバル×53+αアイナメ×6、マゾイ、ホッケ×4だった。

予想と覚悟はしていたけど、ウスメバルは徐々に厳しくなってきた感じだ・・・・。

nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

ポイント開拓は失敗・・・・ [ウスメバル]

【2015.2.4】

 今回はウスメバルのポイント開拓だ!

ウスメバルが好調な三厩だが、今後を楽観視できるわけではない。

例年ならウスメバルをやらない漁師さんたちもねらっているわけで、狭いポイントが船だらけ・・・・。

幸い成栄丸がメインにしているポイントはそれほどでもないが、

釣れる魚の型が小さくなってきている感じだし、

このポイントが成立しなくなると途方に暮れてしまう・・・・。

毎回毎回大漁を演じている漁師さんもいて、この人はおそらく自分だけのポイントを抑えているはずだ。

来シーズン以降も含めた今後のことを考え、釣れなくてもいいからという気持ちで竜飛方面に船を走らせた。





結果、ポイント開拓は失敗・・・・。(笑)

仕掛けを降ろすたびに釣れるが、上がってくるのはアイナメホッケ

大型のウスメバルも釣れたけど単発だった・・・・。

凪も良くなってきたので時間いっぱいやりたかったが、続けられない事情ができ昼前には断念した・・・・。



最終的な釣果は、ウスメバル×4、アイナメ×12、マゾイ、ホッケ×13だった。



nice!(2)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感