So-net無料ブログ作成
ヤリイカ ブログトップ

苦節数時間!(笑) [ヤリイカ]

【2012.2.14】

 いや~、久しぶりに海に出た。いったい何日ぶりだろう?

前日の予報から出船できる可能性は極めて高かった。

しかし、何をねらえばいいのかわからない・・・・。

オニカサゴはすでに諦めていた。

で、今回は修行(調査)ということにして、エサを持たずに出船した。


調査項目は二つ。

一つ目は『ヤリイカ』

私はイカねらいで出船した経験がない。

以前男鹿でたまたまジグで釣れて、もう1ハイをねらって釣ったことがある程度。

前回の出船でオニカサゴねらいの合間にイカの仕掛けをしゃくってみたが、このときはノーバイトだった。

たまたま大塚プロがヤリイカを釣るのを「The Fishing」で見ることができ、

そのロッドワークを真似しながら挑戦してみた。


魚探には中層にもボトム付近にもそれなりに反応が映っていた。

ちなみにイカの群が魚探にどのように映るのかもわからない・・・・。

真鯛ならある程度わかるのだが・・・・・。

ま、修行だから・・・・と、とりあえずしゃくっていると、何回目かで重さを感じた!

ドキドキしながらリーリング。

見えてきた姿は・・・・・。

予想はしていたが、やっぱりフグだった・・・・。(笑)

この周辺でいったい何匹のフグを釣ったかな?

魚探に映る反応もたぶんフグが多いのだろう。

ちょっとの移動を2回ほどしても状況は変わらなかったので、ここで二つ目の調査項目を試してみた。


二つ目の調査項目は『ジギング』

ボトム付近の根魚がメインだが、マスも少し意識していた。

その1投目。ジグがボトムに着く前にフォールでヒット!

案の定フグだった・・・・。(笑)


しばらく続けているとリトリーブ中に違和感を感じた。

ボトムから10m以上は巻いていたと思う。

「ん、なんだろう?」と思ったもののヒットしなかったので再フォール。

このフォールもなんか変だった。で、合わせを入れたら魚がヒット!

またフグか?と思ったが、それより重量感がある。

で、釣れたのはまあまあのアイナメ

その姿を見て「アイナメっていう魚もいたっけな!」とその存在を思い出したのだった。(笑)


それからしばらくして着底と同時にヒット!

最初の重量感からフグではないことを確信。

でも、寄せてる途中から重量感を感じなくなり「バレた?」という感じになってしまった・・・・。

その理由は、平物で小型だったから。

ここでヒットしたのはヒラメ

35㎝はありそうだったけど、最終的には海に帰ってもらった。


そうこうしているうちに潮が止まってきた感じだった。

で、地形の変化の大きい深場に移動し、再びヤリイカをねらってみた。

こちらは案の定潮変わりのタイミングで、ついさっきまでは北西への流れが止まりかけていたが、

こちらでは東に流れていた。ということは地形の変化はかけ下がりになる。

このかけ下がりの手前なのか、エッジ付近なのか?下がった後なのか?

最初の流しで流れを確認できたので、すぐさま船を入れ直した、


イカの仕掛けを投入し、ボトム付近を意識して攻めてみた。

すると、ついに待望の瞬間を迎えることができた!

明らかな重量感を感じリーリング開始。

フグの場合、口にヒットすればプルプル感があるが、今回はそれがない。

スレの場合は魚信を感じないことがほとんどだが、ロッドが感じる抵抗はほぼ一定。

しかし、今回は時折抵抗が大きくなる。

ヤリイカがジェット噴射していることを想像しながら、ドキドキしながらリーリングした。

で、見えてきた姿は『ヤリイカ』!

苦節数時間!ようやく本命の『ヤリイカ』をキャッチできた!(笑)

いや~、うれしかった!達成感みたいのものもあった!

だから画像も撮っちゃいました!(笑)

ヤリイカ12.02.14.jpg


このヤリイカは大塚プロのやり方を真似してのヒットだったが、

違うメソッドでもたまたま釣れてくれ、こっちのほうが自分に合っていたので、

2つのやり方で数ハイ追加することができた。


良い感じで釣れてくれていたが、東に流れていた潮が南東になってからは反応がなくなった・・・・。

しばらく粘ったもののギブアップ!(笑)

釣れたヤリイカはすべて小型だったので水揚げしなかった。

買い物に行く度に鮮魚コーナーのヤリイカを買おうか買わないか迷っていたが、

やはり自分で釣ったものを食べたかったから。

ギブアップした理由に、早くヤリイカの刺身を食べたかったということも含まれていたのであった。(笑)





nice!(1)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感
ヤリイカ ブログトップ

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。