So-net無料ブログ作成
検索選択
海アメ ブログトップ

海アメ4 [海アメ]

 3/24は、ボートの修理のため五所川原へ。

修理の様子を見ながら、たくさん勉強できました!

しかし、疲れ果て、この晩のメバル徘徊はお休み・・・・。


 3/25、いろいろな手続きをするためにお出かけ。

6時過ぎに出発し帰宅が21時頃。この晩も疲れ果てたので、メバル徘徊はお休み・・・・。


 そして本日3/26、ボートを出そう!と思っていたが、疲れが取れず気力も出ない・・・・。

午前中はダラダラと時間を過ごしてしまった・・・・。

「これじゃ~イカン!」と気持ちを入れ直し、15時前にようやく重い腰を上げ、海アメねらいで出動してきました。



 波が若干あり、非常にいい感じ!

さすがにミノーでは厳しいのでジグをチョイスしキャストを続けた。

自分の経験では、海アメはフォール中のヒットが多々あるので、

着水後はフォール優先でヒットチャンスを作り、

その後は根の前まではショートジャークを中心、

最後は根がかりしないようにタダ巻き、という感じで攻めてみた。


しかし、魚からの反応は皆無・・・・・。

「せめてフグでも反応しないかな?」と思ったのは秘密です。(笑)


しばらくして若干ポイント移動。

こちらでも同じように攻めたが、同じように反応はなかった。(笑)


キャストを続けているうちに、風が弱まり、波も若干落ちてきた。

雰囲気はすごくいいし、キャストもしやすい!

風向きも変ったので、最初のポイントに戻ることにした。


沈み根や風向きの関係で、立ち位置の右側をあまり攻めれなかったが今度は大丈夫。

実はそっちのほうが自分にとっては実績がある。

ちょっとワクワクしながらキャストを続けた。


何投したときだろうか?

フルキャストの着水後、カウントダウンでフォール。

アクションを入れ再びフォール。

これを数回繰り返し、フォールからジャークを入れたとき、


ガツンとロッドに手ごたえが伝わった!


そして、ユルユルのドラグがジ~ッと鳴り響いた!



え~っと、フォントサイズを大きくし、太字にもして、ごめんなさい。<(_ _)>

よくあるベタなオチです・・・・。

ここでヒットしたのは、もちろん地球でした・・・・。(笑)




潮の流れから少しだけ立ち位置を移動。

ここにはちょっと特殊なストラクチャーがあり、

波が低くなったこともあり、それに上がってミノーをキャストした。

途中でも書いたが、ホントに雰囲気は抜群!

いつ海アメがヒットしても不思議ではないと思うが、

期待に反して一向に反応はない・・・・。

折れそうになる心を奮い立たせながらキャストを続けたが、

陽が沈みかけてきたのでラストキャストにすることにした。



そのラストキャストで!


なんと!


何事も起らなかった・・・・(笑)


何事も起こらないので、釣りログのネタがない・・・・。(笑)


もうこの時間は釣りログのことを考えながらキャストしていた。(笑)



ラストキャスト後のキャスト!

ちなみに、皆さんも「ラストキャスト!」ってやった後にもキャストしますよね?(笑)

で、それで魚がヒットしたりすればドラマティックな感じがしますよね?(笑)

これを期待して「あと10投」ってキャストしましたが、

やっぱりダメでした・・・・。

で、「あと10投」後の数投!(笑)

これまたダメで、ホントに終了としましたとさ。(笑)


夜は淡泊でも、釣りになるとしつこいのはどうしてなんだろうか?(笑)

nice!(0)  コメント(3)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

海アメ3 [海アメ]

 3/22、海アメをねらって、昼前の2時間ほどキャスト。

今回は、話を引っ張る気はないので、最初に結果を書きます。(笑)


もちろん、ノーフィッシュでした!(笑)




 fimoに登録してから1か月ちょっとですが、

ずっと感じていたのが、北海道の皆さんのエネルギッシュさ!

青森から近いということもあり、勝手に親近感を持って、釣りログを拝見していました。



 また、海アメに関しては、ルアーフィッシングを始めた頃、

かなりのめり込んで、ポイント開拓にも奔走しましたが、だんだん情熱が減少していき、

ここ数年ねらうことはほとんどなくなってしまっていました。

青森のメジャーポイントのYサーフの近くに越してきたにも関わらず・・・・。



 最近、幸いなことに北海道の方とソル友になっていただき、さらに強い刺激を受け、

眠っていた海アメ魂に少し火が点き、本日の釣行となったしだいです。(笑)



 竜飛灯台の風情報を得られないが、波が高いのはわかっていたし、向かい風であることもわかっていた。

自分としてはミノーで釣りたいところだが、ジグを準備してからYサーフに向かった。



 現地はこんな感じ。

今別11.03.22.jpg


画像の右手に見えるように、波打ち際にテトラが積まれていて、

そのテトラと海の間でキャストすることになります。

なので、波が高すぎるときはアウト!

場合によっては、前からの波をかわしても、後ろのテトラに当たった波をもろにかぶることもあり、

そのときはかなり悲しい気持ちになってしまいます。(笑)



そうそう、久しぶりの波の高いサーフで、忘れていました。

危うく波に『出足払い』を喰らうところでした。(笑)



ついでにこんな画像も。

竜飛11.03.22.jpg


海の向こう側の左に見えるのが竜飛岬です。

そして、右に北海道が映っているのですが、画像を縮小しているので、さすがにわかりませんね・・・・。




今回、海アメねらいのために久々にジグ(20g)をフルキャストしましたが、

キャストの下手さを改めて認識できました。

キャスト練習も含めて、機会を作り、

ちょくちょく海アメもねらってみようかな~と思う今日この頃です。(笑)


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

海アメ2 [海アメ]

 昨日に続いて、午後から海アメをねらってみた。

場所は、青森県のメジャーポイントのYサーフ。

昨日の午後から東風なので、当然べた凪である。

潮汐は13時過ぎに干潮。

満潮に向かって潮が動き、それに伴って海アメが回遊してくることを期待した。


ちなみに、私は海アメにとって上げがいいのか下げがいいのかわからない。

ミノーで釣りたいので、海が穏やかなタイミングを見計らっての出動である。


14時半ごろ現地に到着すると、一人のアングラーが終わるところだった。

話を伺うと他のアングラーも含めて、全然ダメだったらしい・・・・。

海を見ると、遠くに潮目がある。

あれが岸よりに寄ってくればチャンスはあるかも?

と思いながらキャストを開始した。


最初はほとんど期待しないでキャストしていたが、

遠くの潮目が徐々に寄ってきている。

しばらくしてからふと気づくと、

ウェーディングしている足元にベイトフィッシュの姿が!

ベイト11.02.23.jpg



私にはなんの魚なのかわからないが、

モチベーションを上げてくれる要素にはなった。


そうこうしているうちに、のっぺらだった海面の様子が明らかに変わってきた。

右手方向に見えるゴミ(茶ビン)が徐々に近づいてくる。

潮が動いているのは間違いない!

期待に股間が・・・・いや胸が膨らむ!(笑)

刻一刻と状況が良くなっていると感じていた。



ここで海アメがヒットしてくれれば、なんとカッコイイんだろう!(笑)






自分で自分に期待していた。






これを読んでくれている方も、もしかしたら期待してくれたかな?






ここまで話を引っ張っておいて大変申し訳ないが、

結局、海アメのチェイスもなくノーバイトで終了でした・・・・。(笑)




でも、楽しかった。

毎晩行っているメバルではスローな展開が多いが、

海アメねらいでは連続ショートジャークや高速リトリーブがメインなので

これはこれで楽しいのである。



お、もうこんな時間だし、メバルの調査に行くことにします!(笑)


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

海アメ [海アメ]

 ブログをアップした後、少しだけYサーフに行ってみました。

ちょうど終わってきたアングラーの話だと、6時ごろからやってダメとのこと・・・・。

海を見ても潮が動いている感じはない・・・・。

でも、久々にウェダーを履いたことだし(笑)、せっかくなのでキャストだけはすることにした。
















で、














何事もなく終了!(笑)


海アメの画像を撮りたかったな~。

nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感
海アメ ブログトップ