So-net無料ブログ作成
検索選択

真鯛8+1の計9枚で、久々の大型75㎝も! [真鯛]

【2017.5.4】

 3名のお客様とともに3時30分頃に出船した。

この日の天候は晴れ、海はべた凪で、絶好の釣り日和だった。


まずは朝一。

魚探反応はあったが、少し小さい・・・・。

何個かあったうちの大きめのやつから開始した。

船を止め仕掛けを降ろしたときには、すでに魚探には映っていなかった。

キャストしたジグが船の近くまで戻ってきていたとき、tomyにヒット!

直後に石橋さんにもヒットした!

このヒットでスイッチが入ったのか?

魚探はボトムから中層まで魚だらけになった!

石橋さんがキャッチしたのは真鯛(44㎝)

その真鯛をタモ入れできず、ごめんなさい・・・・。<(_ _)>

tomyにヒットしたのは大型で、慎重にやりとりしたので少々時間がかかちゃっいました・・・・。

ということで、成栄丸では久々の大型の真鯛(75㎝)が上がった。


この後はヒットが連発!

横田さん真鯛(54㎝)石橋さん真鯛(50㎝)を含めて、

朝一でカウントサイズの真鯛が5枚と40㎝に届かなかった真鯛が1枚がキャッチされた!


成栄丸にとってはまあまあの出だしだったが、全体的な活性はどうだったのだろう?

船を入れ直した2回目の流しでは、中層の反応は仕掛けの落下とともに消えていたし、

船の流れる角度は入れ直すたびに変わり、上と下の潮は同調していなかった。

元々活性があったのか?たまたまスイッチが入ってくれたのか?

そんなに状況が良いようには感じられなかった通り、アタリは遠のいた・・・・。


頃合いを見て、水深の深いほうに移動した。

全体的な活性は落ち着き、あとは活性が残っているかもしれない中層の真鯛に期待した。

まったりした雰囲気になってきていた中、一人取り残されていた代島さんにヒット!

船頭のtomyはもちろん、同級生3人組ということもあり船上は盛り上がった!

し・し・しかし、海中に見えてきたのは青物・・・・

太くてコンディションのよい良型のワラサなのにガッカリしちゃいました。(笑)


前日の魚探反応で出方から、少しだけ水深の深いほうに移動してやり直した。

しばらく流れていると、石橋さんと代島さんにダブルヒット!

期待通りに、活性が残っている真鯛の群れに遭遇でき、

石橋さん真鯛(49㎝)を追加し、代島さん真鯛(44㎝)を初キャッチした!

これにて全員が本命真鯛をキャッチ!このことはもちろんうれしかった!

さらに、お二人とも過去数回乗船いただいていたものの、渋い日ばかりで結果が出ていなかったが、

ようやく成栄丸での初キャッチとなったこともうれしかった!


この後は、やはりまったりタイム・・・・。

過去の実績を元に浅場の地形の変化なども試してみたがダメだった・・・・。

それらの流しの航跡の変化、潮汐、そしてべた凪だから見える潮目等々を考慮し、船を入れ直した。

で、ついに発見した、Gパターンスポットを!


Gパターンだからといって簡単に真鯛が釣れるわけではない。

全体的に活性が上がっていないのだから。

また、少々のリスクはある。

しかし、下船後に感想を聞いたけど、集中した時間になりそれなりの楽しさもあるとのこと。

なかなか結果が出なかったが、代島さん青物真鯛(48㎝)をキャッチ!

粘った甲斐があった!

石橋さん2017.05.04.jpg


横田さん2017.05.04.jpg


代島さん2017.05.04.jpg



最終的な結果は、真鯛×8(75~44㎝)+1の計9枚、青物×3、

クロメバル、マゾイ、ミズクサ×2、マフグ多数でした。


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感