So-net無料ブログ作成

激渋でした・・・・ [真鯛]

【2017.4.23】

 6名のお客様とともに4時頃出船。

定番エリアの手前で良好な魚探反応があったので試してみたが不発・・・・。

朝マズメの貴重な時間を無駄にしないように、定番エリアで魚探反応を見つけて攻めること2回。

どちらも不発で、ここまで3回の共通点は、

仕掛けを降ろすと魚探反応は消えその後は出ないということだった・・・・。

それでもここ数日濃厚な魚探反応が出たいくつかの水深の違うところを試してみたが、

やはり最悪の活性であると判断せざるをえなかった。


で、移動。

定番エリアとは潮の流れる方向が180度違うところの魚探反応を試してみたり、

濃厚な魚探反応が出やすいポイントの様子を見たりしながら、竜飛方面を目指した。


こちらでは理想的な魚探反応に遭遇できた。

けっこう長い時間流しても、魚探反応はボトムはもちろん中層にも出続けた。

入れ食いが約束されたかのような感じなのだが、どなたにも真鯛からのアタリはない・・・・。

う~ん、真鯛はいないのか?

ま、あれだけ膨大なベイト反応のすべてに真鯛が付いているわけではないだろうが、

どこかにいてもよさそうだったのに・・・・。

時折、ヒットしてきたのは良型の青物マゾイだった。


終盤は、定番エリアに戻った。

潮の流れる方向は期待していた通り。

今年三厩初真鯛をキャッチしたときと同じ感じで流れていてくれた。

であれば!と地形の変化に期待して、魚探反応を見つけては攻めてみるがやはりダメ・・・・。

結局、真鯛の姿を見ることなく、終了時間を迎えてしまった・・・・。


最終的な結果は、青物×4、マゾイ×6、ミズクサ×3でした。



nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。