So-net無料ブログ作成
検索選択

実釣3時間ほどでオニカサゴ15+2匹! [オニカサゴ]

【2016.11.3】

 昼前には早上がりが確定したような予報。

状況しだいでは2時間ほどでの早上がりもありえることを了承した2名のお客様とともに6時前に出船した。


ポイントは10/28に連発した開拓中のところ。

風がそこそこ強く、表層と下の潮が同調していなくて、船を立てるのがとても難しかった。

操船が難しいということは、釣りも難しいということ。

数回の流しはだれにもアタリがなく、しばらくしてからtomyに良型のオニカサゴがヒットしただけだった。


次の流しからシーアンカーを入れて流してみた。

これによって若干高くなってきた波と風の影響はある程度抑えられる。

問題は同調していない潮でラインがどの程度出ていくか?

釣り辛さが変わるが、果たして釣りが成立するか試してみたかった。


案の定、ラインは出ていったが、なんとか釣りは成立したと言っていいだろう。

上級者の桃太郎さんオニカサゴを連発!

オニカサゴねらい2回目の挑戦の魚紳さんも船中6匹目のオニカサゴキャッチできた!


終盤はポイント40を中心に流した。

ときおり高い波が襲ってきて、小心者のtomyはけっこうビビっていた。(笑)

予報では、風向きが北になったらヤバイ状況になるはずで、

すでに北東になっていたので、撤収のタイミングを誤らないことを意識していた。

で、やはり桃太郎さんオニカサゴを連発!

魚紳さんオニカサゴを複数追加!

釣果が伴ったこともあり、早めの9時過ぎには撤収することにした。


最終的な結果は、オニカサゴ×15+2、マゾイ×4、イナダ、ウスメバル、エゾメバルだった。


この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。