So-net無料ブログ作成
検索選択

なんとか真鯛(52㎝)をキャッチ~! [真鯛]

【2017.4.28】

 風が強い予報だったが、4時前に出船した。

定番エリアの魚探反応はまあまあ。

仕掛けを降ろすと沈むときがあったが、その後はまったく出ない・・という最悪の活性というわけではなかった。

しかし、全然アタリが出ない・・・・。

リアクションねらいのメソットを試しても通用せず、時間だけが過ぎていく・・・・。

ようやくヒットしたのは思いっきり早巻きをしたとき!

しかし、まさかの合わせ切れ・・・・で、システムを作り直すため、さらに時間を浪費した・・・・。

この間ヒットしたのは青物フグだけ。

果たして真鯛はいないのだろうか?


そうこうしているうちに潮の流れが変わり、船は180度逆の方向に流れるようになった。

上の潮が変わっても下の潮はまだなので、ラインは斜めになりまくって釣り辛い・・・・。

魚探反応が出ても、斜めになったラインではビンゴで通すことができない・・・・。

釣れそうな雰囲気はなくなってしまった・・・・。

仕方がないので、ボトムレンジは捨て、中層ねらいに徹することにした。


で、真鯛(52㎝)をキャッチ!

たまたま活性のある個体に出会えたが、ボトムレンジを探っていればおそらく出会えなかっただろう。

とりあえず自画自賛しておきます。(笑)


今年成栄丸でのキャッチは、4時~6時がほとんどだったが、今回のヒットタイムは10時24分。

朝一以外でもチャンスがあることを証明できた。

また、魚探反応がまったく出ていないときのヒットだったので、

諦めないで集中し続けることの大切さも再認識できた。


中型の真鯛が釣れるようになってきているので、新しい群れが入ってきているのだろうと思う。

しかし、その数はそれほど多くないのかもしれない。

このことは、活性が高いと判断できる日に確かめられることでしょう。

それが明日になるか、もっと後になるかはやってみなければわからないので、今後の楽しみにしたいと思う。


最終的な結果は、真鯛(52㎝)、青物×4、マフグ×3でした。


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

Facebook コメント

トラックバック 0

この記事のトラックバックURL: