So-net無料ブログ作成

爆釣は続く! [オニカサゴ]

【2016.11.19】

 4名のお客様とともに6時前に出船。

前回爆釣した11/14と同様に、近場の再チェック中のポイントで潮の流れ等を確認した。

と、オニカサゴをねらうには潮は速すぎ・・・・。

おまけに強めの風にも流されるので、操船は簡単ではなく、当然釣り辛い状況だった。

シーアンカーを試したりして数回流して、釣れたオニカサゴは5匹だったかな?

その他、良型のマゾイも釣れた。


けっして悪い出だしではなかったが、移動することにした。

予報では風は徐々に落ちるはずだし、潮汐から潮が緩んでくるのはわかっていたので、

我慢するなら本命のポイントのほうがいいだろうと考えたので。


11/7と11/14に爆釣を演じた寄り道ポイントは、ポイント48として登録。

終了までこのポイントを攻めた。

で、今回も爆釣と言っていいでしょう!

10分と間を置かず、どなたかの竿が曲がっていたので。

途中から風が落ち、潮も良い感じになったのも好条件だったし、

リリースサイズのミニカサゴも混じったけど、良型のオニカサゴもそこそこ釣れ、

サイズ的にもOKだったでしょう。


竜飛方面から違う潮が少しずつポイントのほうに来ていたのは見えていた。

ラス前の流しはその潮境から流さなければならず、状況が大きく変わることを心配したが、

若干潮が緩んだのと船の流れる角度が少し変わっただけで、釣果は落ちず助かった。

ただ、ネコザメが1匹釣れたのが懸念材料だった。


そして、ラストの流し。

竜飛方面から来ていた潮は、ポイントをほぼ覆っていた。

船の流れる角度は90度ほど変わり、速さも大きく変わった。

で、ネコザメモードに突入!(笑)

それまで釣れなかったネコザメはあっという間に二桁になってしまった。

だからといってオニカサゴが釣れないわけではなく、この流しでも数匹追加して終了となった。


最終的な結果は、オニカサゴ×43+5、マゾイ×4、ミズクサ×9、ネコザメ×15


初乗船の蛯名さんはパスということで、画像は岩淵さん、石岡さん、山本さんの3人組。

岩渕さん一行2016.11.19.jpg


特に、岩淵さんと石岡さんには10/19に船中5匹という大苦戦を強いらせてしまっていたので、

好釣果で終わり少しはホッとさせていただきました。


nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

nice! 1

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

Facebook コメント

トラックバック 0

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。