So-net無料ブログ作成
検索選択

今年の初マグロキャッチ! [マグロ]

【2016.8.18】

 漁協のお盆休みが終わってからの初釣行。3時過ぎに一人で出船した。

まずはサバねらいだが、比較的早く活性の高い群れが寄ってきて、早々に10匹を確保できた。


5時前からマグロねらいを開始。

潮はとても緩く、微速前進で潮を上っていけた。

この日はなぜなのか三厩の漁師さんたちはだれも出ていない。

あれ、マグロの沖止めだっけ?って思ったりしたくらいだ。(笑)

ま、理由はおそらくこういうことだろうと予想はしているけど。

ということもあり、攻めたいエリアはがら空きで、水深を見ながら少しずつコースを変えたりできた。


地形の変化があり、魚探反応が出るところがあるので、そこを通るようにコースを変えていった。

そこに差しかかり、案の定、濃厚な魚探反応が出てきた。

「このベイトにフィッシュイーターが寄っていて、それをマグロが食いに来ないかな~」なんて思っていたら、

エサのサバが暴れた後、ロッドが大きく曲がった!

明らかにマグロが食いついたときの曲がり方だったが、

曲がったロッドはすぐにまっすぐになってしまった・・・・。

もちろんエサのサバはなくなっていたので、大きなアタリがあったがヒットまではいかなかったということ・・・・。

残念ではあったが、疑心暗鬼になっていたサバでもヒットの可能性があることがわかったことが吉報だった!


潮は徐々に速くなってきて、途中からは微速前進ではどんどん潮に流されるようになった。

潮上りを繰り返すこと数回、マグロからのアタリはない・・・・。

しかし、そこそこ跳ねを確認でき、遊漁船やプレジャーボートの動きもそれを物語っていた。

マグロっ気はあるので、気持ちを切らさないようにがんばった。

しかし・・・・。

13時頃、潮上りした後、最後の流しにすることにした。

メインエリアを通過しても反応なし・・・・。

昨年のファーストヒットがあった辺りまではやろうと思っていたが、

エサのサバは外れたのか、手に持つラインのテンションが急になくなってしまった・・・・。

ここで止めてもよかったが、鳥の様子等からもう少し流したくて、エサをつけ再開。

その鳥のいるほうにコースを変えていった。

と、エサのサバが暴れ始めた。

「お、食っちまえ!」と思ったら、ホントにロッドが大きく曲がった!(笑)

船を前進させ、合わせ!

今年の初ヒットだ!


焦らず落ち着いてやりとりはできた。

昨年のファーストヒットのときは速い潮を考慮できず失敗したが、今回はその点は大丈夫。

最後の詰めで多少もたついたが、なんとか今年初ヒットのマグロ(30.5㎏)を初キャッチできた!

マグロ(30.5㎏)2016.08.18.jpg




【2016.8.19】

 前日の初マグロに気を良くし、3時頃出船し、まずはサバ10匹確保した。

5時頃、マグロのポイントに入り、エサをつけるために生け簀に行った。

そのとき確認したら、回転灯が点いていない・・・・。

三厩のルールで、曳き釣り船は回転灯をつけなければならないが、なんと球切れ・・・・。

この時点でマグロねらいはなくなった・・・・。(涙)


仕方がないので、オニカサゴをねらったが、徐々に潮が速くなってきて苦戦・・・・。

お盆でできなかった用事をたすことにし、9時30分には終了とした。


最終的な結果は、オニカサゴ×5+3、サバ×10、ネコザメだった。


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

Facebook コメント

トラックバック 0