So-net無料ブログ作成
検索選択

ハードな一日でした [マイカ]

【2016.8.11】

 自宅を出たのが3時頃で、帰宅が23時過ぎ。ハードな一日でした。(笑)


3時頃一人で出船した。

この日のマグロねらいはワームを試す予定で、そのために仕掛けを換えていた。

サバは必要なかったので、まずは真鯛をねらってみた。

30分ほどやってみたが、正体不明のバイトが1回のみ・・・・。

早々とオニカサゴねらいに移行した。


お盆の関係で、漁協への水揚げは変則パターン。

オニカサゴ等の活魚は正午まで、マグロも含めた鮮魚は17時までに水揚げしなければならなかった。

生け簀に入れていたオニカサゴを水揚げしたかったので、

できるだけ近場で数を増やし、8時頃までには水揚げし、その後マグロねらいに行く予定を立てていた。


4時頃、ポイント44でオニカサゴをねらい始めたが、潮が全然動いていなくてネコザメを4連発・・・・。

それでもすぐに潮が動いてきてくれて、なんとかオニカサゴ5匹キャッチできた。


一旦三厩港に戻り水揚げ・給油してから再出船し、竜飛を目指した。

9時過ぎからマグロをねらった。

前述のようにワームを使ってみたが、これの長所は生きエサの状態を気にしなくてもいいこと。

生きエサを使う場合、死んでしまわないように船速に気をつけなければならない。

ワームは死ぬことがないので、どんなに速く走ってもいいのだ。(笑)

一番の問題は、果たしてワームでヒットしてくるかどうか?

ま、マグロは素人同然なので、他の人がやらないことを試してみようと思った。


14時頃までやって、結果はノーバイト。

モチベーションの面での問題点は退屈なこと。(笑)

生きエサならその状態を確かめたりやるべきことがあるが、ワームだとホントに退屈だった。

時期的に少し早いかなとも感じた。

イメージしている状況に変わってきたら、もう一度試してみたいと思う。


15時頃帰港し、しばし休憩。

17時30分頃、1名のお客様とともにマイカねらいで再出船した。

あとからわかったが、この日のマイカはあまりよくなかったみたい・・・・。

例に漏れず、成栄丸でもマイカからの反応がない・・・・。

マイカねらいはほぼ初挑戦と言ってもいい黒沢さんには厳しい状況だった・・・・。


しばらくしてようやくtomyが2ハイキャッチし、そのすぐ後に3ハイ追加した。

イカのアタリが未経験の黒沢さんはどんなアタリが出るのか気になっていた。

一応説明はしたが、やはり「やっていればわかりますよ」っていうのが正解なんでしょうね。

少しして、黒沢さんから「落ちるのが止まった」と・・・・。

「イカですよ、イカ!」

フォール中に止まるのもアタリのひとつですからね。

っていうことで、黒沢さんも待望のマイカを3~4ハイキャッチすることができた!


この後は渋いながらも少しずつ追加。

いろいろなアタリの出方を体感した黒沢さんは、いろいろなレンジを攻め、

tomyよりもヒットの回数が増えていった。

終わってみれば、キャッチ数で逆転されていたけど、悔しくなんかはあ・あ・あ・ありません!(笑)


最終的な結果は、マイカ×41、サバでした。

黒沢さん2016.08.11.jpg


nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

nice! 1

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

Facebook コメント

トラックバック 0