So-net無料ブログ作成

久々に良型の真鯛をキャッチ! [真鯛]

【2016.7.16】

 2時30分頃、一人で出船。

最初はナイトゲームでのサバねらいだ。


そこそこあるだろうとは思っていたが、予想より風が強く波が高い中での開始となった。

しばらくはサバが寄ってくる気配はなかったが、

中層から上層にかけてジグをしゃくり、その誘いに寄ってくることも期待していた。

半分諦めかけた頃、魚探にそれらしい反応が出たと思ったらヒット!

うれしいサバをキャッチすることができた!


その後は入れ食い!

とはいかなかったが、ポツリポツリとヒットし6匹のサバをキャッチすることができた!


辺りが明るくなってきた。

船はちょうど真鯛とオニカサゴの両方をねらえるエリアに差しかかっていた。

とりあえずオニカサゴの仕掛けを降ろして置き竿にし、ジグで真鯛もねらってみた。

着底してから何回巻いたときだったかな?

ひったくるようにヒット!

ドラグの滑り具合から、このときはワラサクラスの青物だと思った。

正直、イヤだな~と思った。

真鯛っていうことはないよな~、全然頭を振らないし・・・・。

90%以上の確率で青物だと思ったが、なんとなくそうでもないような気がしたので、

やりとりが雑にならないようには気をつけた。

ようやく見えてきた姿は・・・・・。

お、ワラサ・・・・ではない!

真鯛だ!

ということで、久々に三厩で良型の真鯛(65㎝)をキャッチしたのでした!


この少し後、フルキャストしたジグがフォール中に止まりヒット!

先ほどと同じような感じの抵抗で、いかにも青物っぽい。

でも、そんな感じでも真鯛が釣れたのだから、今回は50%くらいの確率で真鯛と思いながらやりとりした。

で、真鯛(60㎝)を追加!

いや~、どうしちゃったんでしょうね。

不調を極めていた三厩の真鯛だったのに。(笑)

あ、今回の2枚の真鯛が今年最後のキャッチになる可能性があるな~と思ったので、

記念画像を残しておきました。(笑)

真鯛2016.07.16.jpg


真鯛をねらっている間、置き竿にヒットしたのはホシザメだけで、オニカサゴは釣れていなかった。

真鯛の期待感がなくなったと判断してからは、気合を入れてオニカサゴをねらった。

途中、つっこみ潮が来てしまい、とても釣り辛くなったが、

逃げれる当てがなかったので、潮に船を立てて対応した。

で、ねらい通りの攻め方で、オニカサゴの数を伸ばすことができた。


最終的な結果は、真鯛×2(65~60㎝)、オニカサゴ×7+2、サバ×9、ミズクサ×2、タコ、ホシザメ×3だった。

nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

Facebook コメント

トラックバック 0

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。