So-net無料ブログ作成
検索選択

今回も青物に救われました [真鯛]

【2016.5.29】

 今回は仕立てだったので、出船前にご希望等いくつかのことを確認させてもらった。

前日の結果も含め高野崎・平舘方面に行くことを考えていたが、相談の結果、三厩でやることにした。

で、前日と同様に3時頃6名のお客様とともに出船した。


定番エリアに向かう途中、いつもはない魚探反応が出ていた。

もしかして!と攻めてもらうが、どうやら活性が低そうだ・・・・。

数回繰り返したのち、定番エリアに入った。


しばらくしてすぐ近くでやっていた元餌屋の清栄丸さんからTEL。

良型の真鯛が5枚ほど釣れたとのこと!

なになに~と思っていると、成栄丸でもヒット!

残念ながら真鯛ではなかったが、久々に見る良型のオニカサゴだった。


真鯛からのアタックがないまま朝マズメを過ぎてしまった・・・・。

おそらく魚の活性が上がらない潮が入ってきていて、なんとも厳しい時間が過ぎていった・・・・。

そんな中、まあまあサイズのマゾイが釣れ、皆さんの表情から推察し、漁礁を中心に回ってみることにした。

しかし、それなりの魚探反応がある漁礁でもダメ・・・・。

さらに、魚探反応が出ない漁礁がほとんど・・・・。ついこの間は魚探反応満載だったのに・・・・。

オニカサゴエリアを流してもダメだったので、潮まわりも考え、定番エリアに戻ることにした。


この時間帯は船を流し始める場所によって、流れる角度は少しずつ異なる。

それを見極めながら、流し始める場所を変えていった。

そして、地形の変化がありベイト反応が出やすいところから、予定通りの角度で流れ始めてから

青物が連発するようになった。


今回乗船の皆さんは、今後船釣りの経験を積んでいこうとしているとのことで、

船で青物を初めて釣ったという方も2名いた。

全員が青物の引きを堪能できたことが、厳しい案内をしてしまった成栄丸としてはせめてもの救いだった。


最終的な結果は、良型オニカサゴ、ヒラメ(40㎝)、青物×19(78㎝~)、アイナメ、マゾイ×3、ミズクサ×2でした。


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

Facebook コメント

トラックバック 0

この記事のトラックバックURL: