So-net無料ブログ作成
検索選択

久々のウスメバルねらい [ウスメバル]

【2015.6.25】

 前回のブログで、真鯛とオニカサゴ以外の魚をねらっていくと書いた。

今後のメインターゲットはまだちょっと早いけどマグロをねらっていくつもりだ。

期待していた三厩真鯛の不調で経営状況が厳しく、

マグロで一発逆転を狙わなければならない状況に追い込まれているからだ。(笑)

6/23、自作の組み立て式大型クーラーを船に積み、翌日大量の氷も積んだ。

そして、3時頃出船し、一路竜飛を目指した。



帯島周辺まで来たところで準備を開始。

そして気づいた、忘れ物に。(笑)

ま、これは想定内。

きっとやるだろうとは思っていたので、やっぱりという感じだった。(笑)



時期的にはまだ早い三厩のマグロ。

当面は朝一の数時間試してみて、雰囲気がなかったらウスメバルをねらうつもりだったので、

もちろんその準備はしていた。暴落した単価が回復傾向にあるので。

ただし、ウスメバルの不漁が続いているが・・・・。



6/3に行ったポイントには船はいなかった。

これも不漁が続いている証なのだろう。

地形の変化の大きいところの魚探反応は皆無・・・・。

とりあえず2回ほど流してみて、潮の流れと釣れないことを確認した。



潮はまあまあ流れている。

それでもあそこに魚探反応が出ないということは・・・・、というところから考え、水深を変えて探ってみた。

と、ウスメバルが釣れ始めた、1匹ずつだけど。(笑)

10回以上は流したかな?

アイナメやホッケに邪魔された流しも含めて、ウスメバルが2匹釣れたのが1回で、あとは1匹ずつ。

こんな1匹ずつしか釣れない状況なのに、2回ほど巻き上げ途中で抜けたり切れたりしたのは

精神衛生上よろしくないことだった。(笑)



それでも、これである程度ポイントが絞れてきた。

潮上りのときに確認できたが、ここにも若干の地形の変化がある。

で、ようやく3匹がヒット!

そして次の流しで4匹!

さあ、これからだ!

って思ったが、東からの風が強くなってきていてぼちぼちまずい感じに・・・・。

前にも書いたが、竜飛は東風に要注意。

速くなった潮と東風がぶつかれば恐ろしいほどの波の高さになるので。

ということで、せっかく見つけたポイントを諦め戻ることにした。



波の高いエリアを抜ければ、あとは普通の海だ。(笑)

久しぶりに大型漁礁に行ってみた。

あまり期待していなかったが、それに反して魚探には良さ気な反応が出た!

その魚探反応を攻めること数回。

釣れたウスメバルは1匹のみだった・・・・。

魚探に映っているのはおそらくベイトであって、ウスメバルは少ないのかもしれないと判断。

漁礁の際は根がかりの可能性が高くハイリスク。

ハイリスクハイリターンなら攻めるが、ハイリスクローリターンではやっていられないので諦めることに・・・・。

なんだかんだで、この漁礁で釣れたウスメバルは4匹だった。



で、6/3に大型のウスメバルが3匹釣れた近くのボトムが荒い辺りに期待したが、こちらでは1匹のみ・・・・。



最終的な結果は、ウスメバル×21、アイナメ×3、ホッケ×2でした。


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

Facebook コメント

トラックバック 0