So-net無料ブログ作成
検索選択

目標は200匹!だったが・・・・ [クロメバル]

【2015.3.8】

 釣る人は釣っているけど、ウスメバルに苦戦中の成栄丸・・・・。

成栄丸が抑えているポイントが少ないのが理由のひとつだが、

ポイントによっては小型が多すぎるし、良型が期待できるところでは連続で撃沈中・・・・。

一方、シーズンを迎えたクロメバル。

タイミングが合えば規格が「中」以上の数釣りが可能であるものの、ウスメバルより単価がけっこう低い・・・・。

いろいろ悩んだ末、この日の予定は次の通り立てた。

「クロメバルを200匹釣ったら、ウスメバルにいく!」である。

クロメバルを200匹?

活性が高い群れに遭遇できれば1回に10匹以上釣れることは珍しくない。

10匹×20回=200匹だから十分可能じゃん!

てな感じで、脳天気に出船した。(笑)



ねらいをクロメバルに絞ったので、一番手前のエリアからチェック。

最初のポイントから魚探反応が出まくり!

そして10匹キャッチ!

「まずは1回目!あと19回!」と、笑いが込み上げた。(笑)

いつもなら船を入れ直すが、魚探反応が良好に出たままだったので仕掛けを投入。

で、すぐにヒット!

快調な出だしだ!

しかし、キャッチしたのは5匹・・・・。

「あれ?少ないな・・・・」と思ったものの、当然まだ気持ちには余裕があった。

続けてこのポイントを攻め続けたが、釣れるには釣れるが10匹には届かない・・・・。



次のポイントの1投目で、ようやく本日2回目の10匹越え

しかし、2投目以降は・・・・。

群れが小さいのか?それともスレが進むのが早いのか?

この時点で、立ち始めていた暗雲はさらに深いものとなっていた。(笑)

後者の可能性があることも考え、ラン&ガンで活性の高い個体を拾っていくことにした。



前日釣れたポイントでも10匹越えはならず・・・・。

魚探反応を探しならが、成栄丸にとっては最も遠いポイントまで船を進めた。

こちらでは潮の流れ方がまったく違ってびっくり。

ちょうど潮変わりのタイミングで、やり始めたときと戻るときでは船の流れる角度がほぼ180度変わった。

なので、船の流し方には苦戦した。

その分、細かい部分での地形の把握ができたし、クロメバルの着き方のパターンのひとつもわかった!

釣れない流しが多かったものの、それでも少しずつ追加できた。ホッケに邪魔されながらも・・・・。(笑)

あ、この頃には「1回に10匹!」というのは天文学的な数になってました。(笑)



残りの時間を考え、戻りながらポイントを攻めてみたけど、見事に撃沈・・・・。

最終的な結果は、クロメバル×97+α、ホッケ×9、エゾメバルだった。

目標の半分にも届かなかったことを笑ってあげてください。(笑)


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

Facebook コメント

トラックバック 0