So-net無料ブログ作成

久々かな? [真鯛]

 いや~、またまた間を空けてしまいました・・・・。

少々お疲れですが、なんとか生きています。(笑)

長い日の労働時間は、4時~19時の15時間。これが週に数回はあります。

って、毎日釣り三昧の幸せな日々を過ごしているんですけどね。(笑)



では、ためてしまっていた釣果報告です。


【6月17日(金)】
 午前は、大泊沖で真鯛(45㎝)が1枚のみ・・・・。
午後は、前日(6/16)に爆ったエリアに再挑戦。
中層から上のレンジでファーストリトリーブにバイトが数回あったが攻略できなかった・・・・。

ホッケやイナダなら珍しくないけど、マゾイのダブルはちょっと感激でした!(笑)

マゾイ11.06.17.jpg


【6月18日(土)】
 「夢よ!もう一度!」と6/16のポイントに入るものの撃沈・・・・。
ここは地形の変化があり、刻々と変わる潮の流れに対し、真鯛がどう反応するのかを確かめたくて
ついつい長居をしてしまう。(笑)
で、結局夕方まで真鯛の釣果はなし・・・・。

夕方からは別のポイントでイージーパターンに突入。真鯛4枚(44~48㎝)でした。


【6月19日(日)】
 記録が残っていないし、記憶も残っていない。(笑)
釣りを休んだ記憶もないので、たぶん久々の真鯛ボウズ!(笑)

書いてる途中で思い出した!
潮が好転するのを待ちながらポイントを転々としていて、ようやくいい感じだな~というところを見つけたが、
そこでの2回目の流しを始めた10時頃?、竜飛方面から激流の潮が到来・・・・。
釣りにならず、11時前には退散したのでした・・・・。


【6月20日(月)】
 午前中は若干苦戦。
1枚目の真鯛(42㎝)は、自分にとって新戦力のimaGUN吉(ギンギン)でのキャッチだった。

真鯛(42㎝)11.06.20.jpg


13時半頃にキャッチした5枚目の真鯛(61㎝)のヒットジグはGUN吉30g(背黒)だった。

真鯛(61㎝)11.06.20.jpg


【6月21日(火)】
 午前中は真鯛(54㎝)のみ・・・・。
この日も竜飛方面から激流がやってきた。
6/19はすごすごと退散したが、この日の私は違った!(笑)
激流の潮がどこまで来ているかは海面を見ればわかる。
その潮と手前の潮の間には明らかな潮目があり、小さな三角波がたくさん立っているのだから。
その激流をフルスロットルで追い越しジグを投入。
で、近づいてきたら移動してジグを投入を繰り返した。(笑)
面倒になってついつい大泊まで行ったが、今度は南風のせいで波が高くなったので、
徒労の末13時頃にいったん終了した。

休憩後の16時頃再出船。
潮はいい感じに変わっていて、比較的イージーパターン。
しかし、同じ流しでもエリア(水深)によって真鯛の反応は全然違った。
だいたい水深32~33mくらいから流し始めたが、最初の辺りは魚探にいい反応が映ってもダメ・・・・。
いつもは釣れてくれるかけ下がりの手前と直後もダメ・・・・。
あまりやらない水深40m以上になると高活性だった。
釣果は、真鯛6枚(43~59㎝)だった。


【6月22日(水)】
 風が強い予報。やれても朝一のみだろうと思いながら出船場所へ。
海の様子をうかがい可能と判断し出船した。で、真鯛1枚(41㎝)
もう1枚キャッチし40㎝以上はあったと思うが、記録を取らなかったのでノーカウントにした。


【6月23日(木)】
 久々な感じで入れ食いを堪能!
ジグへの反応がいまいちな感じがしてカブラを試したらこれが正解!
また、カブラへの反応がいまいちだな~と思ってジグに戻したのも正解だった!
釣果は、真鯛13枚(40~61㎝)だった。


【6月24日(金)】
 この日は月に2回の休漁日。青森市内に用足しに行った。
釣具屋へも行ったが、ソリッドリング内径4㎜と丸セイゴ17号を陳列してある分大人買いした。(笑)
久々のすき家の牛丼もおいしかったな~。(笑)


【6月25日(土)】
 ネットで知り合った『つりゅうどさん』を招待し、ジグのスローリトリーブを体験してもらった。

釣果は、つりゅうどさんが見事に真鯛を5キャッチ!

つりゅうどさん11.0625.jpg


私は9キャッチ(42~69㎝)!お願いして超久々の物持ち画像となりました。(笑)

真鯛(69㎝)11.06.25.jpg

船中2人で14枚は誇れる釣果と言っていいですよね!(笑)

15時頃までやるつもりだったが、風・波のため13時頃?に終了。
漁港で、先週初めてお話をした方も交えて釣り談義に花を咲かせた。
その後、16時頃再出船。(笑)
2枚の真鯛(42・60㎝)を追加した。


【6月26日(日)】
 朝一に入ったポイントでの魚探の反応はいまいち・・・・。
でも、木曜の水揚げの際、新しい群れが入っていることがわかっていたので、
このポイントにも回ってきている可能性があると思っていた。
魚探には何も映っていなかったが、
その群れを引き寄せるつもりで上層までファーストリトリーブを繰り返していた。
そして見事にドスン!
キャッチしたのは真鯛(71㎝)。アングラーとしては会心のヒットだった!

真鯛(71㎝)11.06.26.jpg


この後ちょっと移動して群れに遭遇!2ヒットしたが、2バラシだった・・・・。

潮変わりの時間帯で、流されるコースは流すたびに変わっていた。
もう少しで自分が描く入れ食いモードの可能性が大きい潮に変わるはずだ。
ちょうどこの頃、ぽんぽこさん一行がこちらに戻ってきた。
こうやれば釣れるよ!みたいなことをいろいろ伝えた。
自分自身入れ食いになることを疑っていなかったのだから。

しかし、強まる風・波の中、見たことがないほどはっきりとした潮目がやってきた。
このときは「これだ!」と思ったがのだったが・・・・。
潮の流れる方向や強さはそれほど悪くなかったと思うが、真鯛からの反応は皆無に等しかった・・・・。
以前にも何をやってもダメな日があったが、この日もそうだったのかもしれない・・・・。
一層強まる波。心を折ることにして、13時ごろ終了とした。


【6月27日(月)】
 朝一は前日71㎝をキャッチしたポイントへ。
ボトムに映る真鯛の反応がスローリトリーブに反応し上ずった。
20回転のリトリーブまで誘ったがバイトがなかったので、
少しスピードを上げてジグの回収態勢に入ったその瞬間にヒット!
本日の初物なので慎重にやりとりし、もう姿が見えてもいいという頃にフックアウト・・・・。
いや、フックは刺さったまま・・・・。
スナップが外れてジグごとさようなら~でした・・・・。(涙)

このポイントではあまり粘らず、大きく移動。
その最初の流しで真鯛(54㎝)をキャッチした。
次の投入でも中層でバイト!
入れ食いモード突入か!と思ったものの、今回も潮変わりのタイミングで、流すたびにコースが変わった。
ここからの時間が長かった・・・・。
東南東に流れていた潮がだんだん南寄りになり、ついには真南に。
ここまでバイトは一切なかった・・・・。
真南に流れた潮は少しずつ西寄りに。
真西に変わったころにようやく真鯛(41㎝)を追加できた。

この後の時間も長く、待ち望んだ西北西のなった頃、そしてカブラをチョイスしてから頻繁に真鯛からの反応!
バラシは何回演じたかな~。
乗らないバイトも多数あった。
キャッチしたのは真鯛2枚(51・61㎝)
ホントは3枚だけど、記録を残したつもりで残すのを忘れてしまったみたいである・・・・。(笑)


ということで、6月27日までの釣果報告でした。
ちなみに、本日までの記録に残した真鯛277枚!
まだまだ釣るぞ~!(笑)

nice!(2)  コメント(11)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

nice! 2

コメント 11

ぽんぽこ

先日はお世話になりました。
色々と情報頂いてありがとうございました。
勉強になりました。

また機会がありましたら宜しくお願いいたします。
by ぽんぽこ (2011-06-28 08:28) 

あひる

おお、ぽんぽこさん、お久しぶり!
ソイのダブル、インパクトありますね~。
いつの日か、もう一本針を足して、トリプルを(笑)
by あひる (2011-06-28 08:36) 

こいち

いかん・・・

日本海の真鯛が、tomyさんによって釣れ尽くされるぅ~~

(爆笑)

71cm真鯛は、面白いだろうなぁ・・・
by こいち (2011-06-28 09:05) 

つりゅうど

先日は、ご招待いただきありがとうございました。

仕事の邪魔になってしまうなー と思いながらも
ついついお誘いに甘えてしまいました(^^ゞ

ジグでキャッチに、あれほど手こずっていたのが、
tomyさんのおかげで、達成できました!(^^)!
釣行中はお腹も空くことなく、私の中ではベスト1
とも言える、最高に楽しい釣行でした(^^)

ありがとうございましたm(__)m


by つりゅうど (2011-06-28 21:20) 

tomy

>ぽんぽこさん
 日曜はお疲れ様でした。
お話をした後、潮が好転すると思っていたのでしたが・・・・。
風が強くなりあれだけ波立っている中で、鏡状の潮目がくっきり出ているのを見たのは初めてでした。西に流れる潮が強すぎたのかもしれません。もしくは海水温か水質が真鯛の活性を下げたのかも・・・・。
あの後はバイトが1回あっただけでした・・・・。

ところで、シーアンカーを使っていますか?
風が強い日はシーアンカーがないと釣りになりません。

メールの返信を忘れ、ごめんなさい・・・・。<(_ _)>
このレスでご勘弁を・・・・。


>あひるさん
 マゾイのダブルはびっくりでした。
過去にマゾイとカサゴはありましたが。

今月中旬からアシストフックを2本にしているので、いつかはトリプルもあるかも?(笑)


>こいちさん
 最近はいかに真鯛をヒットさせるかがおもしろくて、型はあまり気にしていません。ん、いや、キロ単価が一番高い『中』(1.5~3キロ)が釣りたいかな?(笑)

今回の71㎝はその大きさより、魚探には反応がないものの、最近の状況・地形・潮の流れ等から予想しヒットに持ち込めたことがうれしかったです!
そのことに自画自賛です。(笑)
さらに連発できていれば、もっと自慢しちゃうところでしたが。(笑)


>つりゅうどさん
 土曜はお疲れ様でした。
ジグでの初真鯛、おめでとうございます!
今回の体験で、真鯛の活性さえあればジグでも比較的簡単にヒットすることがわかってもらえたと思います。
それにしても釣りをしている最中の集中力はすごかったですね!
何も食べない、用も足さない、水分補給は1回?のみ。(笑)
十分にクレイジーの仲間入りができると思いました!(笑)

仕事の邪魔ということはありませんので、また遊びに来てください!


by tomy (2011-06-29 04:21) 

釣吉丸

始めまして、釣吉丸と申します。昨日今日(7月1日、2日)と釣り方のご教授有難うございました。お蔭様で満足な釣りができ感謝、感謝です。
 毎日出船されお疲れのことと思いますが、私たちは、2度目の出港で、不慣れなこともあり、友人が道具箱を忘れてきたようなのです。多分、貴殿の出船場所あたりかと思うのです。もしありましたら連絡お願いしたいのです。何分、こちらは太平洋側の八戸なのですぐ探しにいけないもので、初対面でこのようなお願い申し訳ないのですが、当人がかなり気落ちしておりますので宜しくお願いします。(道具箱は黒のハードボックスで佐々男とネームが書かれてあり、かなりの重量です。)
by 釣吉丸 (2011-07-02 20:44) 

tomy

>釣吉丸さん
 連日の釣行、お疲れ様でした~。

道具箱は先ほどキープしてきました。
自宅に保管しておきますので、次に来られるときは連絡をくださいね。
by tomy (2011-07-02 21:47) 

釣吉丸

おはようございます。感謝、感謝の大感謝です。
早く、そちらに向かい鯛のですが、何分距離がありますので。
また、日を改めてご連絡させていただきます。
ご面倒をおかけし申し訳ありません。
遠い太平洋から大漁と航海の安全を祈願しています。
 


by 釣吉丸 (2011-07-03 05:13) 

tomy

>釣吉丸さん
 さきほどゆうパックで送りました~。
次の釣行に間に合うといいですね!

なお、ネット上に住所が載っているのはよろしくないと思いますので、
コメントを削除しておきます。
by tomy (2011-07-05 13:42) 

釣吉丸

tomyさまへ
ご迷惑おかけしました。
無事届き当人は感激しております。
これを機会によりフレンドリーなお付き合い宜しくお願いします。
近日中にお会いできると思いますが、その時は宜しく御願いします。



by 釣吉丸 (2011-07-06 19:07) 

tomy

>釣吉丸さん
 無事に届いてなによりです!

こちらに来られるときは、こちらこそよろしくお願いします!


by tomy (2011-07-08 16:03) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。