So-net無料ブログ作成
検索選択

メバル52 [メバル・クロソイ]

 4/22、今回は耐久釣行になっちゃいました。(笑)

自宅を18時過ぎに出て、帰宅が翌朝4時半頃。

さすがに疲れました。(笑)



では、釣行記のスタートです。(笑)




今回目指したのはちょっとわけがあって小泊。

東からの爆風が吹き降ろす中、まずはスロープでキャストを開始した。

予想通り、すぐにメバル(14㎝)がヒット。

続けて同サイズをキャッチしたが、場所が場所だし、

型が小さいと判断し、防波堤の先端まで移動した。

こちらはとんでもない爆風・・・・。立っているのが怖いくらい。

それでもティップを下げ、風の影響を避けながらメバルを連発

でも、こちらもサイズが13~16㎝と小さく8匹釣ったところで移動した。

戻る途中最初のスロープで新しい群れを期待してキャストしたが、

釣れたのはやはり小型のメバル(14㎝)だった・・・・。



昨年まあまあ良い思いをした港内の違うポイントではノーバイト・・・・。

予定通り下前に移動した。



下前では2か所でキャストしたがノーバイト・・・・。

自宅に戻る途中の漁港等3カ所でもノーバイト・・・・。

この時点で23時前くらいだった。

ここまでキープしたのは1匹のみ・・・・。

延長戦に突入が決定した。(笑)



1時間ほどかけて移動後、まずはI港でキャスト。

ヒットしたのはメバル(15㎝)のみ・・・・。

これではサイズが足りない・・・・。

ちなみに16㎝以上をキープすることにしている。


すぐに見切り「釣り切り作戦」のH港に移動。

いや~ホントにクロソイを釣り切ったかも?(笑)

ヒットしたのはメバル(19㎝)だけだった・・・・。

メバル(19㎝)11.04.22.jpg




次はM港スロープ。

この時点で、日付はとっくに変わり、1時を過ぎていた。(笑)

最初はバイトもなく諦めかけたが、レンジを思いっきり下げたら、

メバル2匹(16~17㎝)がヒットしてくれた。



M港常夜灯ポイント①では一切反応がなく、すぐさま常夜灯ポイント②に移動。

ねらい通り海草に付いているメバル2匹(15~17㎝)をキャッチした。



さて、もうすぐ2時になるが、どうしようと考えた。

数(重さ)が足りないので水揚げを諦めるか?

それとももっと粘るべきか?

選んだのは後者。

一度だけいい思いをした防波堤先端に行ってみた。



ここから40分ほどノーバイト・・・・。

以前いい思いをした時と同じ東風だったが・・・・。

ようやく諦める気持ちになりラスト1投。

ダメ元で漂うゴミの横の表層を通してみた。

と、なんとメバル(17㎝)がヒット!

表層でヒットしたということはフィーディングしている群れがいるのか?



で、再延長戦に突入した。(笑)



表層だけではヒットは連発しなかった。

カウントダウンをいろいろ試したり、

着水点をいろいろ試したり、

リトリーブコースをいろいろ試したりして、

なんとかかんとかメバル12匹(15~18㎝)をキャッチ。

ようやく最低目標の1kgをクリアできそうなくらいをキープできた。



時間は4時を過ぎていた。

メバルねらいの徹夜は初めてかもしれない。(笑)

ちなみに22日の午前は真鯛ねらいで友人のボートに乗ってました。

でも、事情があり、その釣行はなかったことになりました。(笑)

移動時間も含めると、7時間+10時間の釣行。

頑張った自分を褒めてあげたいと思う。(笑)


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この記事のトラックバックURL: