So-net無料ブログ作成
検索選択

釣り再開 [雑談・独り言]

 未曽有の被害をもたらした東日本大震災。

多くの方が亡くなり、行方不明。

避難所で不自由な生活を強いられる方がたくさんいます。

月並みですが、ご冥福とお見舞いを申し上げます。<(_ _)>



あまりの被害の大きさに、また、釣り仲間や友人・知人の安否が気になり、

心が重く、なかなか動けないでいました。

仕事があればそのときはそちらに没頭する時間もあると思いますが、

現在無職の自分はテレビを見る時間が多く、その悲惨さに自分の無力を思い知らされていました。



しかし、被害に遭っていない自分が下を向いていても、なにもならないと思うようになってきました。

そして、すこし開き直ります!

被災者の救助や救援は、消防・自衛隊・警察・自治体・ボランティア等々の皆さんにお任せします!

いずれは震災復興につながる生産・経済活動は、無職の私にはまだできません。

私にできることは釣りだけです。

だから、釣りに行くことにし、一昨日の夜から活動を開始しました。



被災地の方々な大変な状況のときに釣り?  と思い不快に感じる人もいるでしょう。

でも、今の自分は釣りを生活の糧にしていこうとしています。

もう少しで地元の漁協に所属できるかもしれないので、

そうなればほんの僅かでも収入を得ることができ、

そこから少ないながらも義援金を出すことができるようになります。

そのためにはポイント開拓が必要ですし、また、自分の食料調達にもなります。

今はとにかく動くことを優先することにしました。


燃料不足等々若干の不自由があっても、

被害に遭っていない動ける人間が動くことが大切でしょう。

釣りしかとりえのない自分は釣りを頑張ろうと思います。

釣りを通して、元気や笑顔が広がり、それが被災地の皆さんにも届くことを信じたいと思います。





メバル(15㎝)11.03.15.jpg



クロソイ(27㎝)11.03.15.jpg



ムラソイ(16㎝)11.03.15.jpg

nice!(0)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

nice! 0

コメント 2

ほんづないかく

お久しぶりです。
僕も、被害が少なかった一人、そして、被害が少なかった職場です。
でも、このひどい状況に
「すごいことをしようと思わなくてもよい。今、自分ができることを積み重ねよう。そうやって、これからの自分に、心にも体にも、力をつけていこう。」
と、心にも体にも力の無い僕が、職場の超若者たちに伝えています・・・。

tomyさんの考え、同感です。これからもがんばってください(*^_^*)
僕は、しばらく釣りはお預けかなあ。僕の分もたくさん釣って見せてくださ~い




by ほんづないかく (2011-03-17 23:09) 

tomy

>ほんづないかくさん
 被害が少なく、なによりでした。


そうなんですよね、あまりに悲惨な状況に自分の無力さとかを感じてしまいますが、自分ができることを積み重ねることが大切ですよね。

ほんづないかくさんの言葉で、感受性が旺盛な超若者の皆さんも元気が生まれたことと思います。

その元気がいずれ被災地の皆さんにも届くと信じたいですね。



少し気持ちが落ち着いたら、釣りにいきましょうね。

大人にも心の余裕が必要です。

釣り好きには釣りが一番の特効薬でしょう。

心を元気にして、また頑張ればいいと思いますので。

そのうちこちらにも遊びに来てくださいね!


by tomy (2011-03-18 12:19) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0