So-net無料ブログ作成

東日本大震災 [雑談・独り言]

 今日(3/13)は、盛岡まで行ってきました。

地震の後、盛岡で暮らす母親と携帯では連絡が取れず、その安否が心配でしたが、

無事な顔を見れて一安心でした。

片道5時間チョイ、往復10時間以上の運転でしたが、

疲れを感じていないのが不思議です。

安心できた喜びがあるからなんでしょうね。


ん?

誰ですか?

クレイジー釣行で長距離運転に慣れてたんじゃないの?

って言っているのは!(笑)



テレビに映る福島県の新地町。

弟が婿入りした土地です。

弟たちの無事を確認できていましたが、

その話の中で、津波が家々を飲み込むのを高台から見ていたそうです。

現実のこととは思えなかった・・・・とのこと。



今朝になって携帯が使えるようになり、何人かの方からTELをいただきました。

ありがとうございました!



未だ安否がわからない釣り仲間や友人が何人かいます。

陸前高田、大船渡、宮古、田野畑、久慈、そして宮城の連中・・・・。

どうか無事でありますように・・・・・。

nice!(0)  コメント(8)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

nice! 0

コメント 8

jyo


ご無事でなによりです!

本当に大変な惨事ですね。

こちら秋田は東北でも被害が殆ど無かった地域で、ライフラインの復旧は殆ど完了されてます。現段階では食料、ガソリン、灯油の入手が困難になっているぐらい。

でも、ご家族が被災地にいる方々もたくさんいますね。

私の兄夫婦は仙台住まいですがひび割れたマンションでなんとか寝泊りできているようで、毎日避難所で手伝いをしているようです。

盛岡に住んでいる長女は学校と寮の食料が底をつきそうで帰宅要請がでました。
で、自分のボートからガソリンを抜き取り車へ補充。
でも足りない・・・
近くの釣り仲間のボートからもガソリンをわけてもらい土曜日になんとか迎えに行く事ができました。

あれだけの地震が起きてしまったんですから、今後もどれだけの規模の地震がくるのかは予想がつきませんね。

被災された方々には不謹慎かもしれませんが、これ以上の被害を出さないためにも防災グッズはしっかり備えておかなければならないと痛感してます。

で、ボートは無事でしたか?
by jyo (2011-03-14 10:24) 

tomy

>JYOさん
 お互い無事でなによりでした。

仙台のお兄さん夫婦も無事でよかったです。避難所の手伝いに行かれる心の強さ・優しさに脱帽です。

娘さんを迎えに行けたのもよかったです!
一応tomy案が役立ったみたいでうれしいです。(笑)


ボートは無事でした。
三厩に着き、ボートを見に行くと岸壁にいつもの姿がありました。

すぐ近くにスロープがあり、お世話になっている漁師さんがいて、
津波の様子を聞くことができました。
スロープの切れ目が見えるくらい潮が引き、その後に岸壁ギリギリまで潮位が上がったそうです。


こちらもガソリンの入手が厳しいですが、今朝なんとか入れれましたし、灯油もポリタンク2つ分確保できました。これらを節約しながら使っていかなければ!


私は一人が暮らしていければいいですが、JYOさんはお店もあるので大変ですね・・・・。このピンチをなんとか切り抜けてください!


by tomy (2011-03-14 16:39) 

としけん

ご無事なようでなによりです!

丸一日停電してたんで、電気が復旧してからテレビをみて被害の甚大さに驚きました
tomyさんが無事なら直接顔を合わせてる仲間は無事な事が確認できました
不謹慎ですが知り合いに最悪の事態になった人がいなくてホッとしています
仲間にはマンションが穴開いてて、引越ししなきゃならないと言ってたのもいましたが・・・

岸壁ギリギリなら、そちらも結構な潮位の差があったんですねえ
でもボートも無事なようでよかったです
by としけん (2011-03-14 20:56) 

tomy

>としけんさん
 個人的にはほとんど被害はありませんでした。

私は、地震直後から車のテレビで被害状況を見ていたので、その悲惨さに言葉を失うだけでした。それを見ながら、やはり、釣り仲間や知り合いのことが心配でした。正直言って半分あきらめていました。
でも、今日になって何人かの生存・無事が確認でき、うれしかったです。

被害の大きさにどうしても心が沈んでしまいますが、
前を、上を向いて生活していくことが、被災地の復興に少なからずつながると考えられるようになってきました。
なので、ぼちぼち釣りにも復帰します。
物資の流通が滞っていますので、食料確保のためにも。(笑)

ボートはホントに助かりました。
もしかしたら数日中に漁協に所属できるかもしれませんので、そうなれば微々たるものでも収入を得られるようになりますので。

by tomy (2011-03-14 21:27) 

かれい人

とりあえず、無事確認なによりです。

二戸市のガソリンは、今日の午前でとうとう底が
尽きました。
ほとんど被害がないので、エネルギーの節約と被災地の
復興支援をどうするかです。
1次支援隊として、運転手と保健師1名が沿岸に派遣されました。これから、2次・3次となるでしょう。

ま、原発も含め早く平常に戻って欲しいものです。

by かれい人 (2011-03-14 21:32) 

tomy

>かれい人さん
 二戸は昨日盛岡への行き帰りに通り、ガソリンスタンドでの行列を見ました。
これは青森市から盛岡までずっとでしたし、関東でも同様のようなので、しばらくはガソリンを入れれないと思ったほうがよさそうです。

停電が解消すればガソリンスタンドは営業して大丈夫だろうと思っていましたが、スタンドにガソリンがなければどうにもなりませんね・・・・。

二戸からも支援隊が出たのですね。
大変でしょうけど、頑張ってくれるとうれしいです。

あ、話は全然変わりますが、団地の釣り大会の優勝カップ。
ずっと私が保管していましたが、そのうちお渡ししますのでよろしくです。


by tomy (2011-03-14 21:50) 

nao

青函トンネルの真ん中で地震に遭遇し、3時間後に地上に出た先は今別の駅。
ここで7時間ほど過ごしましたが、今思うとtomyさんとこから近かったんですね。

大変な震災ですが、とりあえず自分にもすぐにできる節電をしたり、余計な買いだめなどせず少しでも被災地の役に立てるよう心がけたいと思います。
by nao (2011-03-15 09:05) 

tomy

>naoさん
 naoさんはnaoさんで大変でしたね。
さらに立場上心中穏やかではなかったこと、お察しします。

今別はすぐ近くです。
7時間も過ごしたのなら、私のところで休んでもらえるとよかったですね。
ただ、暖房もなくくつろげるわけではありませんでしたけど・・・・。

プー太郎の私は節電には努めているので今後も継続します。
無事だったみんなで被災地の役立つことを少しずつでもやっていけるといいですね。私も心がけます!


by tomy (2011-03-15 10:01) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。